カンパニー・マン
3.0

/ 130

12%
17%
45%
17%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(52件)


  • bej********

    2.0

    1・5かな、、

    SFぽくって、期待したけど大きく外れました。スパイだったり洗脳だったりは、面白いのですが、スパイになるほどの値打ちのある仕事でもなさそうで、洗脳も笑わされますよ!! 一気に見る気もなく、でもちょっと気になり最後まで見ました。題名がよくわからない。退屈でした。

  • 匿名

    5.0

    思考する映画

    哲学的で遊び心があります。表現もおもしろいです。知的です。

  • arl********

    3.0

    それなり

    敵なのか?味方なのか?みたいな展開が多くてクドいし、最後もちょっと無理があったけど、それなりに楽しんで鑑賞しました。 主人公が中途半端にヘタレなところがいい感じだったと思う笑。 リューシー・リューはタイプではないのでマイナス。

  • いわさき

    4.0

    なかなか面白かったよ。

    人間を洗脳して、他社の情報を引き出す。 騙し騙され、 そして、謎の人物・・・ 最後は、え?そういう事だったのか?でスッキリ終わる。 物語にも破綻が無く、 よくできたシナリオ。

  • chi********

    1.0

    ネタバレつまらない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 五目飯まん

    1.0

    起きていられないです・・・

    あまりにも物語の進行や演出が退屈すぎて、 開始30分ほどで寝てしまいました。 過去にCATVで見たような気がしていたのですが、 その時もたしか前半30分以内に寝てしまってます。 面白くなりそうな雰囲気だけは漂ってるけど、 なぜか視聴者を眠らせてしまう不思議な映画です。(笑)

  • www********

    2.0

    ネタバレカンパニー・マン(スルーして下さい)

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • fra********

    1.0

    途中寝てしまった

    なので何が何だかよくわからなかった。それくらい退屈したということ。

  • drm********

    2.0

    雰囲気は…

    「CUBE」の監督だと聞いて少し楽しみに鑑賞しましたが… だめでした! 全体的になんだろう?大真面目に作りすぎな割にはなにかと感じるちゃちい感… 設定もどんでん返しというよりは、あ、そう…くらいのものでした。 前半なんか寝ちゃいそうになってしまいましたよ。 あと、これは本編とは関係ありませんが…リューさんって、なんかどの映画でも かつらをかぶってるイメージなんですが…

  • abu********

    2.0

    設定だけの映画

    映像はとてもクールでメタリック調で ダークでスタイリッシュでいいと思うんだけど、 前作がCUBEだったからその分ガッカリ度も高かったなぁ。 CUBEはね、(設定+葛藤)で、すごく面白かったわけだけど、 これは(設定)だけで勝負してるもんだからさぁ。 どうもねぇ、、、、。 CUBEはシンプルストーリーでよかったけど、 これはこ難しいわりにボリューム感ないっていうの、 なんか無理があるような気もするし、、、、。 まぁ、でもオリジナリティはあったと思うよ、はい。

  • lee********

    1.0

    つまらなかったです

    つまらなかったです

  • ref********

    3.0

    物語をこねくりすぎたかもね

     【カンパニーマン】 そのタイトルから想像した物語は アクティブな演出で裏切られました。  それは決して悪いことではないので、 全然ウェルカムなのですが 「でもしかし」がその感想についてしまいます。  多分悪くはないと思うんです。  物語は一筋縄でいかない複雑さを持ち、 最後の主人公の格好良さは こちらがくすぐったくなるほどだったり。  だから本当はその意外性に驚くはずなのに・・・・・・。  どうにもラストへの繋がりに気持ちよさがありません。  (ラストは気持ち良いんですが)  途中で鑑賞者を裏切ろう裏切ろうとがっつきすぎたんでしょうか、 間違いなく意外な結末なのに「やられた~感」がないのです。  受ける印象としては核の部分に変化がないのに 表面がひっきりなしに動く感じ。  もっと簡潔に言えば小手先の謎解き物語。  中盤をごっそり削って、アクション映画と割り切ったほうが 爽快に楽しめる作品になった気がします。  もちろん、つまらない作品と言うわけではないものの ちょっと私の好みとは違いました。

  • pbx********

    3.0

    ひねってんだか、ないんだか?

    「CUBE」のナタリ感ある映像なんですが・・・ ストーリーは「トータル・リコール的な?」と、結構、先の読める展開。 複雑なストーリーも、きちんと説明してくれるので割と飽きずに観れる ラストのアレは裏の裏をかいたら、ああなっちゃたのか? カツラかぶったルーシー・リューが近所の韓国居酒屋の娘に激似

  • bla********

    3.0

    「この映画はラブ・ストーリーなんです」

    スパイ映画って何故か好きなんですよね。 007シリーズに代表される一連の映画ですが、あの忍び込んだり、逃げたりの緊張感、 秘密が秘密を呼ぶ複雑な人間関係とトリック、それに工夫を凝らしたスパイグッズ(小道具)とかね。 ですが、この映画、そういったスパイ映画的要素もしっかり保ちつつ、 単なるスパイ映画に終わっていません。 監督は、ご存知「CUBE」のヴィンチェンゾ・ナタリ。 「他人と同じものは絶対に作りたくないんだ」と本人が語るとおり、 この映画にはちょっと新鮮さを感じさせてくれる部分も多々あります。 僕は本編の3/4程来たところで判ってしまったのですが、ちょっと意外性のある 大どんでん返しがラストに待っています。(その大どんでん返し自体には賛否両論あるようですが・・・) そして謎の女性リタ・フォスター演じる、ルーシー・リューが、 「私はこの映画をスパイ映画と思っていません。この映画はラブ・ストーリーなんです」 と語るとおり、最後にはいきなりそういった要素が深く食い込んできて、映画が終わった頃には 「あーーなるほどー・・・」とこの映画全編にわたっての出来事を納得させられる感じ・・・。 とにかく、映像のセンスは抜群!いいですねえ~~! まさかこの映画が低予算映画だとは!?と思ってしまうと思いますよ。 確かにルーシー・リューの衣装はしょぼかったけどさ・・・。 シナリオを練れば低予算でもこのぐらいの佳作は出来るんだっていう教訓を感じる。 それってクリエイターとしては最高のことじゃないですか?? そういった意味で、僕はこの監督を高く評価したいと思います。 (lemonsong)

  • soc********

    3.0

    期待し過ぎた

    公開当時CMで予告を見てからずっと観たかったのですが今まできちゃってました。DVDを買おうと探したら既に廃盤だそう。 『ザ・インターネット』で見てから素敵だなと気になっていたジェレミー・ノーサム。今回は眼鏡をかけて冴えない感じで見間違えてしまうほど。ルーシー・リューはかつらのせいで片桐はいりに見えて仕方なかった。 話しは複雑で正直よく理解できなかったのですが会議室で一人一人に頭に変な装置着けてチェックしてる場面は面白かったです。ストーリー差し置いてもあのミステリアスな感覚の暗い映像とか撮り方はやはり上手い。CUBEみたいな衝撃はなかったけど。気になりながらもやっと観れたのでもやもやが取れたしジェレミー・ノーサムの万能さが窺い知れた作品でした。

  • oce********

    2.0

    2重スパイ

    中盤くらいまでは不思議な感じと不安な空気間で進んでいって、最後までこの雰囲気でいってしまい、もう一ひねりがほしかったと思いました。 これは色んなとこに伏線張りすぎてしまったのかな? フィルターを通したような画はサスペンスを盛り上げていましたが、その分ストーリーに力を入れてほしいところ。 やはり「CUBE」のヴィンチェンゾ・ナタリだけに期待するものが大きい。 主人公の2重スパイぶりといい、物語の中の2面性といい変貌振りは面白い。 素直に納得させる類の作品ではないので、それを踏まえて見るべきだ。

  • tak********

    4.0

    最後のオチが残念

    ほぼパーフェクトなストーリーで最後まで楽しめます。 一通り解決し、本当に最後のシーンで、ちょっとした謎解きがあるんですが、それでなんというか・・・ガッカリします。 そんなことで命がけの洗脳したの??? まぁおもしろかったからイイけどさ

  • r8y********

    3.0

    ネタバレ気張り過ぎかな・・・

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • yor********

    5.0

    奇妙な仕事が有るもので・・・w

     産業Spyの時代も、ここまで来ると 驚異的ですなぁ~・・・(。-`ω-) ん~♪

  • 石井隼人

    2.0

    安!

    低予算バレバレな映画でした。 「ELEVATED」や「CUBE」の鬼気迫る演出はどこへやら。 同じ低予算でもここまで違うのか・・。 所々面白い部分はあるのだけど、オチを含め全体的にどこかで見たことのあるストーリー。演出にも切れがない。 大衆ウケを狙った姿勢が失敗の原因かなぁ。 期待している監督だけに非常に残念です。

1 ページ/3 ページ中