レビュー一覧に戻る
ケミカル51

ケミカル51

THE 51st STATE/FORMULA 51

92

Amaterasulover

5.0

スカート姿の、サミュエル・L・ジャクソン

この映画はクライムアクションコメディですから、 あくまでコメディなんです。w 脚本家のパブローがティムロスに脚本を送り、 ティムロスはサミエルに送る。 そして、サミエル自身が脚本を気に入って、 製作にもかかわるようになる。 香港映画で活躍している監督のロニーを選んだのも サミエル自身。 スコットランド生まれのカーライルが、 サミエルのキルトスカート姿のコンテを何枚も観て、 その後に、実際スカート姿のサミエルを観て、(笑) その衝撃は、、、、特筆すべきものだった。 というような事を言っていた。(爆笑) 僕の大好きなサミュエル・L・ジャクソンの PVとでもいいましょうか、そんな感じの映画です。 イギリスコックニーアクセントの、 Fuckin!(フッキン!) を中心としたスコットランドやイングランドの 微妙にアクセントの違うFuckin! アメリカアクセントの Fuckin!(ファッキン!)を中心とした 白人、黒人で微妙にアクセントの違う Fuckin! が入り乱れる、、、、 サブタイトルを付けるとしたら、 世界のFuckin!アクセントコメディ、(笑) 極めつけは、サミエルの Goddam!(ガッデム!) もう、笑いが止まらない。。 そうそう、穿った見方かもしれませんが、、、 エルモって、セサミストリートのガイド役です。 POS51という、嘘のドラッグ、、、 ドラッグなんて思いこみさ、、、 思いこめば、ハイになれるというメッセージ。 登場人物たちは誰もドラッグをやらない。 キャラクターの性格は、 サミエルがエルモ、カーライルがビッグバード、 エミリーがティーナ、 エバンスがバートで相棒の黒人がアニー、 ミートがクッキーズモンスターに見えてくる。 これは、新手のドラッグコメディマペットショウかもね。 けっこう、、確信しています。 隠喩として込められていると思いますよ。 あ、コメディー映画として5。

閲覧数1,053