ここから本文です

チェ・ゲバラ-人々のために- (1999)

CHE - UN HOMBRE DE ESTE MUNDO/CHE, A MAN OF THIS WORLD

監督
マルセロ・シャプセス
  • みたいムービー 20
  • みたログ 46

3.75 / 評価:4件

観て良かった。

  • zkn******** さん
  • 2009年2月17日 2時12分
  • 閲覧数 416
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

28才の革命を見てデルトロはかっこ良かったけど全体的に作りがイマイチだったのでこっちを観てみました。


この映画はゲバラが色んな人に愛されているのがよく分かります。もちろん良い部分だけを前に出して作っているようなところもあるだろうけど、しかし様々な意味で素晴らしい人物であったことが良く分かる。彼のような人がいれば今の日本だって変えられると思う。まあ絶対に存在しえないが。

いろいろ考えさせられる作品でした。観て損は無いと思います。ただし他の方も書かれていますが、字幕の自体が微妙でして…見づらかったです。もう少し読みやすければ貴重な映像ももっとじっくり観て楽しむことができたのに、と思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ