レビュー一覧に戻る
六月の蛇

六月の蛇

A SNAKE OF JUNE

77

oak********

4.0

黒沢あすかの美しさがすべて

高く評価する評論家もいる塚本晋也監督を、「鉄男」があまりにも不快な映画であったことで見捨てては申し訳ないのかと思い、塚本監督に、もう一度チャンスを与えることにした。 醜く不快なだけの「鉄男」とは逆に、黒沢あすかの美しさがすべての映画にウットリした。しかし、映画の構成や論理には問題点が多く、依然として塚本監督の優れている所以が理解できない。

閲覧数535