ここから本文です

ウォーク・トゥ・リメンバー (2002)

A WALK TO REMEMBER

監督
アダム・シャンクマン
  • みたいムービー 286
  • みたログ 561

4.24 / 評価:173件

ウォーク・トゥ・リメンバー

  • nin***** さん
  • 2010年8月11日 22時35分
  • 閲覧数 922
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

ERのレイバーネットが主人公。

ちょっとびっくりだが、彼の良さが見える作品。

みんながこんな彼氏がほしいと思ってしまう映画だと思う。

特に、変なチラシを作られ、みんなに馬鹿にされてから
ランドンにぶつかり、抱きしめられ、「オレのせいだ」といわれ
「ちょっと待ってろ」と犯人の友達を殴りに行く
そして、ジェイミーの顔を少しなで、肩を抱いて家に送る。
このシーンはイチコロだと思う。

まっすぐなランドン、紳士な礼儀をちゃんと知ってるランドンはとても理想的。
ジェイミーもまっすぐだけど風変わり。

ジェイミーはいろんなこと抱えすぎな感じ。
ほんとに、シンデレラ的な感じ。
つくりすぎとも思えるね。

ランドンは結婚して、ジェイミーをずーーと愛していくんだと思うけど
またいい人をみつけていつか再婚してほしいと思った。

音楽はちょっとおかしいかなぁ
父親に彼女のことでお願いをしにいくときに車を飛ばすシーンで音楽
一瞬で父親との再会が終わり・・
帰りの車ではまた違う音楽。
音楽というかシーン自体がおかしい感じ。

この作品をみるとシェーン・ウェストがもっと売れてもいいかなと思うんだけど。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • ロマンチック
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ