ここから本文です

ポルノの帝王 失神トルコ風呂 (1972)

監督
内藤誠
  • みたいムービー 9
  • みたログ 5

2.00 / 評価:2件

コールドフィンガー教

  • たーちゃん さん
  • 2021年11月4日 17時13分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ものすごいエッチなタイトルでどんな映画かと思いきや、大真面目?にトルコ風呂(現在のソープランド)を舞台に普通の俳優たちが下ネタ満載での作品です。
梅宮辰夫さんと山城新伍さんが仲良くしていたのはこういう作品をしていたからなんですね。
今の俳優たちでは絶対に制作出来ないような作品です。

ストーリーは誰にも負けないくらいの大きなシンボルを持っている松宮浩(梅宮辰夫)がそのシンボルを使ってトルコ嬢たちの神とあがめられていきます、
相棒の金子政雄(山城新伍)と一緒にゴールドフィンガー教という教団を作り、その教祖になって、そのシンボルを触ると幸福になるという評判になります。
そのうちに自ら外人金髪娘だけを集めたトルコ風呂を開業すると、それが繁盛して「トルコの帝王」と呼ばれていきます。
妹の友人の河村茂子(有吉ひとみ)は医者になりたいと思い田舎から出てきましたが、医学部に入るのに寄付金がかかり、その金額を払うためにゴールドフィンガー教にトルコ嬢になってお金を稼ごうと礼拝にきます。
ここからこの理事長 風祭剛(渡辺文雄)はにせ医者 白木大助(名古屋章)を評判の良かった博愛病院にしのび込ませ、病院の評判を落とし、その病院を買収する事にします。それに気づいた松宮は金子と一緒に風祭の取引の席に乗り込み、それを阻止します。

ヤクザが出てきたり、奇想天外なストーリー展開ではありますが梅宮さんと山城さんの演技力で全くの嘘話ではなく、ある程度のリアリティを持たせながら見させていただけます。
ただコメディ映画としても三流映画なのかなと思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • セクシー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ