ここから本文です

猟奇的な彼女 (2001)

MY SASSY GIRL/BIZARRE GIRL

監督
クァク・ジェヨン
  • みたいムービー 174
  • みたログ 4,437

3.69 / 評価:1341件

余り猟奇的じゃない彼女

  • ポンコツ さん
  • 2021年10月5日 15時08分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ボンクラ大学生が猟奇的な彼女と出会い、別れ、成長しつつ再会するまでを描いた恋愛映画。

結論から言うと切り口をやや尖らせた、でもそれだけのキラキラ映画。

タイトルは秀逸。
主演の「彼女」チョン・ジヒョンは魅力的だし、冒頭そこまでするか!させるか!という体当たり演技も吃驚。
父譲りの酒の弱さ、旅館に二泊という天丼等々の小ネタの数々は面白い。
このテの映画なので再会することは判っていたが、叔母を鍵とした点は見事。

でも、それだけという印象。
個人的には残念な方が上回った。

・前半戦に余計な場面が多すぎ
シナリオの妄想場面と脱走兵の逸話が一切不要。特に妄想場面は主演女優のPVかと。ついでに言うと、この「前半戦」等の表記の演出も古臭い。

・「彼女」像に難あり
車内で落書きする子供に口汚く注意しながら、同じ車内で周囲にも構わずゲームに興じるダブスタ。ワガママの度を越えた無茶振り等、チョン・ジヒョンは可愛いが「彼女」に魅力は余り感じない。女子大潜入なんて下手すりゃ逮捕されるでしょうに。
但し、これは当方の器が、何のかんの言いながらも全てを受け入れる「林修先生」似の彼氏ほど大きくない故に感じる点であることは認める。

・一貫しない「猟奇的」
前半の難ありながらも切り口を尖らせたラブコメから、ありふれたキラキラ映画にしてしまったのは非常に勿体無い。
今作の場合、叔母の前で再会した時に何かしらの、作品を象徴する「猟奇的」な場面を加えていれば評価は別だったのだが。

という訳で、やや厳しく星2つ。
少女マンガ原作のキラキラ映画が好きな方にはオススメ。

でも、当方は一度で十分。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ