キル・ビル

KILL BILL: VOL. 1

R15+113
キル・ビル
3.6

/ 1,298

21%
34%
32%
9%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(297件)

かっこいい18.3%笑える12.7%勇敢11.3%楽しい9.6%コミカル6.7%

  • hik********

    3.0

    ビルへの復讐の旅。

    金髪美女のユマ・サーマンが、黄色いジャージを着て日本刀で、鉄球を持った栗山千明と和服のルーシー・リューと戦うという、もう書いてて何を言ってるんだか理解不能な奇天烈なストーリー。 クライマックスは四肢損壊のオンパレードの血の海と化す。 あの千葉真一氏も出演している。あれ、よく聞くと台詞を噛んで…(おや、誰か来たようだ)

  • やふたろう

    4.0

    ネタバレ内容は考えちゃだめだな

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • j_d********

    2.0

    これはひどい

    コメディとしては面白いかも。殺陣が低レベル。中途半端な日本感。うーん見て損した。

  • ech********

    4.0

    タラちゃん贔屓がタラちゃんを面白がる映画

    タラちゃんが、何をやっても許してくれる贔屓筋のために、やりたいことをやりたいように、且つ「究極のカッコ良さは究極のダサさ」をコンセプトに作った映画です。 つまり、パロディやオマージュ満載ですが元ネタがマニアック過ぎて殆どの人、ましてやアメリカ人はついていけない上に 、敢えて安っぽいカストリ雑誌みたいな撮り方が延々と続きます。バイオレンスというより吉本興業。 更に話が単純過ぎて、何のケレンもプロットも無く、レザやPFやジャッキーを期待すると肩透かしを食らいます。 要するに、元ネタにある程度ついていけて、且つタラちゃんしょーがねーなーって許して上げられるような「斜に構えた人」にはメチャ面白いですが(キネ旬の読者ベスト10に入ってるのがその証拠)、それほどタラちゃんに入れ込んでいない普通の人からすると、漫画をそのまま映像にしてみたけど上手くいかなくて残念、あるいは映画大好きな高校生が文化祭で一生懸命作ったから皆んな観て、みたいなコメディです。 続編で完結するらしいけど、バカバカしくてもういいやって人も多いでしょうね。 因みに私は斜に構えているので大好きです。

  • koume1532

    3.0

    ネタバレタランティーノ・・本当は苦手だけど。

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


ユマ・サーマンザ・ブライド/“ブラック・マンバ”
ダリル・ハンナエル・ドライバー/“カリフォルニア・マウンテン・スネーク”
ルーシー・リューオーレン・イシイ/“コットンマウス”
千葉真一服部半蔵
栗山千明ゴーゴー夕張
ヴィヴィカ・A・フォックスヴァニータ・グリーン/“コッパーヘッド”/ジーニー・ベル
ジュリー・ドレフュスソフィ・ファタール
マイケル・マドセンバド/“サイドワインダー”
ゴードン・リュウジョニー・モー
麿赤兒小澤親分
國村隼田中親分
北村一輝小路親分
前田愛[声優]オーレン・イシイ(少女時代)
楠見尚己松本組長
緑川光プリティ・リキ

基本情報


タイトル
キル・ビル

原題
KILL BILL: VOL. 1

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-