ここから本文です

星に願いを。 Nights of the Shooting Star (2002)

監督
冨樫森
  • みたいムービー 30
  • みたログ 534

3.56 / 評価:91件

伝えたいのに伝えられない気持ち

  • のほほん さん
  • 2007年6月27日 12時31分
  • 閲覧数 366
  • 役立ち度 28
    • 総合評価
    • ★★★★★

「星願 あなたにもういちど」のリメイク版です。

彼女は自分の気持ちに気づき、一緒に生きていこうと決意した時、突然に永遠の別れがやってきます。
彼は自分の気持ちを伝えたいが為に、限りある時間の中、訴えかけるが、彼女は気づいてくれません。。
彼女と彼の心が通じた時・・・・残された時間はわずかしか残ってしませんでした。
そして彼は再び流れ星と共に・・・。

障がいを抱えながらも前向きに生きていく天見笙吾を演じる吉沢悠さん。
自暴自棄になっている笙吾に再び生きる勇気を与える看護師・青島奏を演じる竹内結子さん。
二人とも見事なハマリ役でした。
吉沢悠さんのハーモニカも素敵でした。

人を愛する、失う、そして出会う。それぞれの喜び、悲しみが素直に伝わってきました。
人を愛することってとても大切だけど、人に愛させることもそれ以上に大切だって事をあらためて感じました。

エンディングのシーン。
奏「どこにも行かないでよ」。笙吾は彼女の胸の中で消えていきます。
本当に奏は笙吾を愛していたんだなって。

お互いが相手を大切な人だと思うのなら、たとえ見えなくても、ずっとそばにいてくれるんだと・・・。
大切な人の存在を再確認させてくれる作品でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ