ここから本文です

星に願いを。 Nights of the Shooting Star (2002)

監督
冨樫森
  • みたいムービー 30
  • みたログ 534

3.56 / 評価:91件

レンタルで普通に楽しめる程度でした

  • cinemarig21 さん
  • 2009年9月1日 23時08分
  • 閲覧数 421
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

交通事故で失明し声も失った青年が、ツイてないことに後にさらに交通事故にあってしまい死んでしまうが、あるきっかけでわずかな時間だけ別人として生まれ変わるファンタジー。
「黄泉がえり」(2002年)や「天国の本屋~恋火~」(2004年)、「いま、会いにゆきます」(2004年)と同じようなファンタジーストーリーですが、これらの作品より前に製作されたためか内容があまり深くありません。
もし上記3作品を観ていない方なら新鮮に鑑賞できると思いますが、どれか一本でも鑑賞された方だと似通った内容のですので、今ひとつ感情移入はできないかと思います。
でもレンタル代金程度には楽しめた作品でしたので☆ジャスト3です。
ちなみに私は泣けませんでした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • ファンタジー
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ