ここから本文です

鬼畜 (2002)

監督
田中登
  • みたいムービー 17
  • みたログ 90

3.64 / 評価:28件

離された小さな手

  • bgl******** さん
  • 2010年10月14日 21時58分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

竹中印刷所を経営する保夫と春江の目の前に愛人の昌代が突然なる三人の子供を連れ保夫の前に現れる。事の出来事を知った春江は怒りと受け止めたく現実に保夫に呆れたり怒りがおさまらない。残された愛人の子供の世話を一切見ない。そんな黒木瞳がやっぱりキレても綺麗だ。
松本清張の「鬼畜」
凄いですね。人間、行き場を失うとこんな鬼畜の面が出てくるんだなと改めて思いました。
夫や仕事に一生懸命な妻、春江が少しずつ理性が崩れるシーンや、保夫が徐々に子供達の手を離す所は何もかも負の感情が一気に保夫の心に渦巻いてるのに見えました。
庄二の事故死から良子や保まで手を解こうとする心境に痛々しい感じがします。それでもついテレビに釘付けでしたがf^_^;あの弱くて寡黙な保夫が 保との最後の旅行で食事中に必死になって昔ながらの事を話すのはもう保と話す事はないと決めていたのでしょうか?
父親としての誇りが最初はありました。庄二の子守や病院へ走るシーン。そして子供達が笑えば、はにかむような笑み。
ラストの保が保夫を少し睨むシーンは保夫にとって見てはならない出来事。松本清張。天才です!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ