映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード
3.7

/ 315

28%
30%
25%
11%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(72件)


  • par********

    4.0

    ここは戦場じゃない。熱海だ!

    朝飯抜きで高級焼肉を食べる為に野原一家が全力疾走で逃亡開始?!完璧な情報操作により春日部住民が全員敵に?!え?マサオくん?!自ら進んで密告するとか……この裏切りおにぎりがぁぁぁ(つ・ω・)≡つ)`д゚)∴でも、あとで捨て身で守ろう許そう(笑)今回の敵幹部はなかなか個性的でキャラの勢揃いだぞ(;゚Д゚)!クレしんっぽくない戦場帰り?の少佐は本気で捕まえようとしない余裕ある感じがまた良い( 'ω')b高級焼肉を早く食べたい食欲の限界を越えた……野原一家の顔に注目してください(笑)最後に全員がぶりぶりざえもんに変わってしまうカオス展開になるのは吹いしまった(ノ∀`)

  • xmo********

    5.0

    しっかりクレしんしてるし深みもある

    大人帝国や戦国アッパレとの対比でいろいろ言われがちだが、最高にクレしんしてる作品。むしろクレしんの真髄はこっちだと思う。 また、中盤で風間くんが「壊したって構わない」と言いながら、しんのすけに自分の自転車の鍵を渡す場面がある。 どんなに大切にしているものがあっても、最終的には友を優先するカスカベ防衛隊の良さがよく出ていた。 そういう何気ない演出にも深みがある。

  • h

    3.0

    パロディネタ満載

    話自体は大して面白い訳ではありませんし、前作迄のクオリティと比べた場合大分落ちると思います。 ただ、本作は話自体のレベルの低下を、往年の名作映画のパロディネタで補って呉れています。 「地獄の黙示録」、「パリ、テキサス」、「ブラックホークダウン」、「史上最大の作戦」、「ロッキー4 炎の友情」。この他にも、私の知らない作品のパロディも、もしかしたら幾つも挿入されているのかも知れません。

  • 真中合歓

    2.0

    オトナ帝国から続けて観ると清涼剤

    アマゾンプライムでクレしん映画が14日までと尻、現在クレしん映画踏破中で尻。 そして現在二本目のヤキニクロード! 初っ端に観た『嵐を呼ぶジャングル』が神過ぎたものですから、確かに面白かったかどうかで言えば数段落ちるのは事実。 しかし、本作は各方面でも言われている通り、良い意味でTVスペシャル的で、何度も楽しむいわば”スルメ映画”なんだと思います。 クレしんの、特にクレしん全盛期の90年代末期頃の空気感がまだ残っていて、ラスト新幹線で帰る辺りの哀愁なんかがもう最高。 物語は確かにメチャクチャなんですが、そもそもクレしん映画のストーリーに辻褄を求めている時点でナンセンス。 本作は要するに野原一家の大冒険を”純粋に単純に”描きたかったのだろうと思います。なので、そこに過剰な”家族愛”のようなものも無ければ、ひろしの過去がどうだのみさえとの出会いがどうだの、しんちゃんの更に幼少時代がどうだのとかは絡んでこないんです。 本当に純粋に単純に、野原一家ファイヤー!!これが本作の骨なんです。 だから「ちょっと野原一家が見てえなあ~」と思ったぐらいの触手で触る映画なんです。そういう意味でも、良い意味で少しTVスペシャルなのかな。 ただ、タイトルに関しては焼き肉が前面に出すぎじゃねえか?という意見も少し分かる(笑)。しかし、じゃあ熱海にするかと言われてもそこまで熱海が前面に出ていたわけでも無い。 そもそも野原一家の冒険ファイヤー!がメインなので、焼き肉という要素自体が後々に決まったんじゃないかなと。 それと、春日部の皆は洗脳されていたわけではないので、皆が素であのような態度を取っていたのだという事実が、どうしてもモヤモヤ感を残さざる得ない(笑)。 その辺はあえて水島努監督が選んだのだろうが、う~~んただ変なモヤモヤを残しているだけのような(笑)。 追伸:男装みさえ可愛すぎ

  • Cakewalk

    3.0

    画作チェンジが面白い!

    ヤキニクを食べる時の妄想のシーンで画作が変わる演出が好き!

  • yun********

    5.0

    クセになる

    何回でも観ちゃう 新婚旅行ハリケーンなんかより全然こっちの方が家族愛見られる これがしんちゃんの家族の形やろ

  • tor********

    4.0

    制作者の意気込みがすごい

    オトナ帝国と戦国と原恵一監督が築いき世間的に評価をうけた感動路線を捨て、いい意味で子供向け(大人も笑えるのはすごい)のギャグアニメに路線変更しちゃんと面白いのはすごい

  • ars********

    5.0

    最高に笑える

    好みが別れる作品だと思います。 内容はくだらないです。 でもそのくだらなさが最高に面白くてツボにはまりました。 すごく焼肉が食べたくなる! エンディング曲もすごくいいです。 感動する作品もいいけどこういう笑えるだけの作品も好きです。 元気が出るので定期的に見たくなる映画です。

  • 宮崎是彰

    3.0

    とばっちり

    兄弟喧嘩のとばっちりを食らったしんちゃんの話です。 馬鹿馬鹿しさとコミカルさしかないような映画で楽しさはあるのですが、内容や作画などが他のクレヨンしんちゃん映画と比べてあまり高くはないです。クレヨンしんちゃんに高尚さなんて求めませんが、内容が無さすぎなのも微妙さを感じてしまいました。 正直、劇場版ではなくてテレビシリーズでやる分にはかなり面白かったとは思います。しかし、一時間半拘束して見せるにはちょっと向かないかなと感じました。

  • nao********

    5.0

    クレしん映画1のコメディ

    美味い焼肉を家族で食べるために、巻き込まれた苦難を乗り越えようというお話。 このコンセプトもいいが、何よりギャグセンスが高い。子供はもちろん、大人が見ても必ず笑えると思う。逆になぜこの映画の評価が4を越えてないのか疑問に思う。恐らく下ネタが嫌いな層が一定層いるからだと思うが。 物語的に最後の方で少しダレてしまうのが残念だが、それを差し引いても素晴らしいアニメ映画だと思う。

  • はめこ

    2.0

    笑いのレベルが低い

    小中学生向けの笑いしかない。クレヨンしんちゃんは大人からみても笑えるギャグが多かったはず。 戦国のような狙いすぎた感動物もうけつけなかったが、狙いすぎたギャグものも駄目か。ギャグを推してる映画なのに、昔の映画よりギャグがつまらないという、魅力が何もない映画になってしまっている。

  • bpp********

    1.0

    笑えるけど・・・

    いきなり知らないオジサン達が家に侵入してきて突然全国に指名手配される強引な展開が引っ掛かって最後まで楽しめなかった。

  • n r

    5.0

    ネタバレ最高に笑える!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • moko

    4.0

    おバカ再来

    前二作が感動路線だっただけにその反動でか野原一家がやべぇ映画 深く考えずさらっと見るのが楽しい ゲッチュウ...️

  • tai********

    5.0

    今日まで見てなかった事を後悔

    オトナ帝国、戦国大合戦?と感動路線になってクレしん映画から離れてしまっていましたが、久々に鑑賞しました。 とにかく最初から最後までの全力疾走感がすごい! 帰って最高級肉の焼肉を食べるというわかりやすい、だけどくだらないストーリーも私のツボにハマりました。 感動とかよりも、クレしんは映画でも全力でバカなノリをまだまだやってくれるんだと嬉しくて泣きました。本当面白かった!

  • hick

    4.0

    公開順を考えると「切ない」全力おバカ映画

    「オトナ帝国」「戦国大合戦」 クレしんとしては「異例」であり「反則」に近い手法で高評価が連続した。その3年目の今作「それを期待されたらクレしんでは無くなる」と言うかの様に本来の低俗でナンセンスというクレしんのカラーを強調し、世の中のクレしん路線を本来の場所へ戻す意図が強く伝わってくる。半ば「極端」なほどに。 ゴールは「家に帰って焼肉を食べる事」 それ以外内容なんてない(笑) 冒頭から始まるノンストップコント。 シロのご飯がのり一枚(笑)。罪なき罪状から始まるトンデモ展開と突き進むコメディー。物語の核であるストーリーはクライマックスまで一切進めないという意図的としか思えない大胆な手法。 変装コント、ヒッチハイク、 セグウェイとの戦い、タマちゃん、尻会話、5歳児たちの身体能力、などツボばかり。 映画ならではの「劇的タッチ」の絵で笑わせる手法も今作は多用しており、美化された家族には笑った。特にシロ(笑) 白衣の男の顔の気持ち悪い描き方やドライバーのテイストにも笑う。 クライマックスの熱海での激しいアクションからもくだらない(笑)伊豆半島一の汗っかきのボス、再現という伏線、ひどいミュージカル、「黒ちくびー!」、ブリブリ… 笑った(笑) 間違いなく「クレしん」一番のナンセンスなおバカ映画。しかし、世の中の行き過ぎた評判から本来の「クレしん」を守ろうという思いが伝わってきて、なんか感動すらした。そんな事情を踏まえると切なくなりもう冷静に判断ができない。この作品の英断に星4つ。

  • san********

    4.0

    クレしん映画史上最高に笑える

    息子が好きで最近久々に見ました。 話的には他のクレしん映画の方が圧倒的にストーリー、作画共に凝ってますが、逆を言うとアニメ版の延長線上と言うか小ネタ満載の抑えた作り。 ただ夕食の焼肉を食べる為に野原一家が奮闘する話だが、そこはクレしん映画 笑わせてくれます。 5歳の子がとか赤ちゃんなのに。とかそんなツッコミは野暮。 単純にギャグアニメとして楽しみましょう。 4歳の息子は爆笑してました。 これで良いのです。 大人も笑える作品です。

  • 八乙女君【少しずつ値下げも】

    2.0

    ネタバレランキング高い割に期待ハズレ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • jjt********

    4.0

    パロディ作品

    皆殺しの天使 地獄の黙示録 マルコヴィッチの穴 おそらくこの三作品以外にもオマージュされてる作品があると思いますが、 いろんなところから引っ張って来たパロディ作品に見えました。 結構面白いですよ。

  • rhd********

    3.0

    ネタバレ小ネタ回

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/4 ページ中