クリムゾン・アイランド

DEMON ISLAND/PINATA: SURVAIVAL ISLAND

85
クリムゾン・アイランド
2.8

/ 4

0%
25%
25%
50%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(2件)


  • ms1********

    3.0

    それゆけ!アルバトロス5

    はじめに:この映画は『女子高生チェーンソー』『チアリーダー忍者』等、一部の人に絶大なる人気を得ている(?)超B級映画を出し続けているアルバトロス社の配給です。 平均役立ち度、10,25人という人気があるのかないのかよくわからないこのシリーズも5作目となった。 アルバトロス得意の(?)モンスターパニック。 しかしこれが意外や意外、なかなかよくできていた。 まず簡単に作品内容を書こう。いつものように、一部はアルバトロスの作品紹介からの抜粋だ。 ネタばれもあるので、まだ見ていない人は気を付けてくれ。 プロローグ。 数世紀前の中央アメリカ。 厄災の降りかかっている小さな村で、呪術師は命をかけて儀式を始め、ピニャータと呼ばれる土偶を二つ作った。 奇怪な形で不幸を象徴するものに人々の持つ全ての悪と罪を封じ込め、美しい女性像に幸福の象徴として祈りを込めた。 そして悪の土偶は川に流され、村はついに平穏を取り戻した。 月日は流れ、現在。 ウッドマン大学では宝探し(というか男女の下着2500枚探し)ゲームが企画され、若者たちは沖から数マイル離れた無人島に繰り出した。 ゲームの最中、一組のカップルが不気味な土偶(説明しなくても判るだろうが、悪の土偶である)が半ば埋もれているのを見つけ出す。 それを割ったとたん、不気味な叫びがこだまする。 そして悪の土偶(以下ピニャータ)は動きだし、生きるもの全てを殺戮し始めた。 まず手始めに、ピニャータを割ろうとした男。 続いて、命からがら逃げてきた女の話を信じないバカップル。 さらにいちゃついているバカップル。 OBの男も犠牲になる。 キャンプ場で一夜を過ごした生き残り達は、生存者を捜そうと森の中へと入っていく。 そして一人、また一人と殺されていく。 主人公は言った。 「狩るものと狩られるものの立場を逆転させてやるんだ」 素晴らしい。さすが主人公。 そして工夫を凝らし、戦いに備える…………! って感じだ。 アルバのB級というと、なかなか肝心のモンスターがでてこなかったりして退屈だが、今回は違うぞ。 なんと開始20分から殺戮開始だぜヒャッホウ! 期待してなかったのだが、迫力もあり、ハラハラドキドキした。 しかもこのピニャータ、体の形状が3パターンある。 1、通常の土偶形態。基本的には棒きれで殴る。手で殴る。攻撃法はどのパターンも同じ。 2、巨大獣形態。でっかくなって凶暴そうな形だ。 3、飛行形態。足が消えて尻尾(と言っていいのかどうか……?)になり、空を飛べる。 状況に応じて形状を変え、主人公達を追いつめていく姿には少なからず恐怖を覚えた。 CG感バリバリだけど。 残念なのは、倒し方があまりにもお間抜けで、なぜ爆発するのか意味不明だったところだ。 ちなみに作品紹介に書かれているこの映画のジャンルは、 モンスターパニック(アルバのゆかいな仲間たち/ビビる・ちびる系) ゆかいな仲間達ってなんだよ(笑)  全然愉快じゃないぞ!    音楽もなかなかよかった。

  • hxd********

    4.0

    予想外に面白い

    土偶がドタドタ歩いて人を殺すという、くだらない映画かと思いきや、予想外によく出来た作品でした。この土偶がまるで肉食獣のようにすばしっこく、殺され方も超グロテスク。また、音楽も場の雰囲気を盛り上げ、いい味出していました。好みは分かれると思うが、これは意外な良作。モンスター好きにもホラー好きにもお勧めの作品です。

1 ページ/1 ページ中