ここから本文です

ブラッディ・マロリー (2002)

BLOODY MALLORY

監督
ジュリアン・マニャ
  • みたいムービー 1
  • みたログ 13

2.00 / 評価:1件

漫画オタクの監督ジュリアン・マニア初長編

  • hoshi595 さん
  • 2011年1月16日 3時15分
  • 閲覧数 443
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

いったいジュリアン・マニア監督の頭の中はどうなって
いるのか?

ジャンルにしても、”フレンチ・SF”だったり、
”フレンチ・ホラー・アクション”だったりで、
宣伝文句も定まらない。

どちらかと言うと、”フレンチ・パロディ・アクション”
ではないかと思える程、どこかの映画から切り抜いた様な
シーンの連発が見られる。

主演は、本作品が初主演であるオリヴィア・ボナミー。
スポーツ万能らしく動きも悪くないが、
ミラ・ジョヴォヴィッチと比べると雲泥の差である。

物語は、一口で言えば”ヴァンパイア”もので、アメリカの
TVシリーズでお馴染みの”ハンター”の活躍に類似する。

それでは、なぜパロディかと言えば、冒頭のシーンは
「ラン・ローラ・ラン」的”走り”であるし、衣装も、
日本のアニメをヒントにした様なものが多いからだ。

それら全てが、ジュリアン・マニア監督が一瞬でひらめいた
物語と言うから驚きだ。

しかし低予算を強いられた映画なので、コスチュームや
小道具が見劣りしてしまう。

唯一ユニークだったのは、”トーキング・ティナ”という
子供が出てくる事で、その超能力も変わっている。

結局、全てが中途半端なB級フレンチ映画になってしまったが
遊び心満載な点は大いに評価できる作品である。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 不気味
  • 勇敢
  • 絶望的
  • セクシー
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ