ここから本文です

ディレイルド 暴走超特急 (2002)

DERAILED/TERROR TRAIN

監督
ボブ・ミシオロウスキー
  • みたいムービー 7
  • みたログ 180

2.41 / 評価:90件

この唯我独尊誇大妄想ぶり、最高です!

  • カナボン さん
  • 2011年1月20日 23時04分
  • 役立ち度 13
    • 総合評価
    • ★★★★★

今日は久し振りにヴァン・ダムのお得意B級アクション映画をレビューさせていただこうと思います。なかなか好評の「アンストッパブル」に関連して列車アクションを一本、

お題目は「ディレイルド 暴走超特急」です。

もうこれこそヴァン・ダム映画と言えるでしょう。ゴテゴテした割に単純なストーリー、見るからにウソっぽく、作った本人だけが満足しているレベルのトホホな特撮、次から次へと出て来るいかにも風な悪人ども。でも90分弱の短い上映時間、思い切り見せ場の連続で結構楽しめてしまうところがミソ。

不二子ちゃんの様なセクシーな女盗賊が盗みだした物を、盗んだ本人と一緒に護送せよと命令を受けたNATO工作員、ジャック(またしてもこの名前、ジャックは不運な男の代名詞!)。赤ん坊でも出来る仕事だと無理矢理上司に押しつけられてしまう。休暇がパーとなり、不機嫌そうな家族の機嫌をどうにかとって、いやいや仕事に赴くジャック。

護送は大陸横断列車でミュンヘンまで。女盗賊ガリーナはとにかくセクシー。さすがにストイックなヴァン・ダムも心なしか鼻の下が伸びて見える。と突然コンパートメントにサプラ~イズ(笑)。奥さんと二人の子供が現れた!当然最悪のタイミングで下着姿のガリーナとハチ合わせ。まさにオーマイゴッドのヴァン・ダムくん。

しかしこんなのはこれから始まる彼の不運に比べれば些細なこと。まさにサプライズのつるべ打ち、ガリーナが盗み出したものは何と生物兵器!しかもその内の容器一つが破損して列車内に漏れ出してしまう。列車にはその生物兵器を狙った揃いも揃って極悪人面のテロリスト軍団が乗り込みハイジャック。ジャックの愛する家族も当然テロ軍団の人質に。そしてジャックの孤独な闘いが始まった───。

この作品、名だたる列車アクションの名作の数々をほんの少しずつ合わせてあつらえた寄せ鍋みたいな映画です。殺人ウィルスが蔓延する列車ということで、勿論ベースは名作「カサンドラ・クロス」。ただオールスター映画のあちらと比べるともう規模が小さい小さい(笑)。スターと言えばヴァン・ダムくんの他は、強いて挙げればガリーナ役の「マルホランド・ドライブ」のローラ・エレナ・ハリングくらいで、あとはそれこそ無名の俳優ばかり。しかもびっくりするくらい出て来る乗客が少ない。テロリストの数の方が多いんですものねw。

このテロリスト軍団がまた毎度お馴染みの構成。冷酷なボスに黒人のサブリーダー、男女ペアの殺し屋にオタク系な草食系男子、ボスに粛清されるアホな女幹部、あとはその他大勢のお約束のおバカさんたち。何と言っても狭い列車内が舞台、それでもどんな場所であれ、ヴァン・ダムはお得意のマーシャルアーツを使いこなす(笑)。その上列車の屋根の上をバイクで走行したり、もうハチャメチャシーンのオンパレード!さすがはヴァン・ダム、リアリズムなんかこれっぽっちも追求していない(爆)。

そして爆発炎上シーンも盛り沢山。目を疑うようなシーンの連続なのです。あんな大事故を起こして不死身のヴァン・ダムならともかく、病魔に苦しんでいる人たちまで生きているわけないでしょw。

流石に「カサンドラ・クロス」の時代よりは技術は進歩していて、ミニチュア、CG,そして実物大セットを融合させた特撮技術を使ってはいますが、それでも「カサンドラ」に毛の生えた程度、つまりかなりチャチイ(汗)。それでもヴァン・ダム作品だと許せてしまうというか(笑)。

ああ、そうだ一つポイントがありました。それはジャックの息子イーサン役をヴァン・ダムの実の息子クリストファー君が演じていること。流石は親子、確かに容姿や雰囲気は似ているよね。おまけにヴァン・ダム譲りの回し蹴りまで披露してくれます。

現実味が全く感じられないため、少しもスリルは感じられません。いやそれを感じるよりサービス過剰と申しますか、見せ場見せ場の連続で、あっという間に終わってしまう。その見せ場というものがもう笑っちゃうくらいのレベルだから何とも微笑ましい(笑)。

事件の黒幕も思った通り、観終わった後には何も残らない典型的な映画です。でもそれがヴァン・ダムの映画の特徴、そう割り切って観ればこんな楽しい映画はありません。

でも何と言っても最高に笑わしてくれたのが、この映画のキャッチ・コピー。
「ヴァン・ダム死ねば世界が滅ぶ!!」

この唯我独尊誇大妄想ぶり、最高に好きだわ~(爆)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • スペクタクル
  • 不思議
  • パニック
  • 勇敢
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ