ここから本文です

デュースワイルド (2002)

DEUCES WILD

監督
スコット・カルヴァート
  • みたいムービー 5
  • みたログ 55

3.00 / 評価:15件

ギャングの抗争と青春

  • ひな さん
  • 2012年2月27日 9時44分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ノーマン・リーダス目当てで購入しました。

50年代のギャング、デュース対バイパースの抗争と青春を描いた作品、…の割には全体的に地味な印象でした。

デュースはギャングというより自警団みたいだし。
50年代のアメリカも実際どんな感じかは分からないのですが、凝ったセットや雰囲気で50年代の空気を感じれたのは良かったです。

ただ、今作はデュースのレオンの弟とバイパースの妹アニーの「ロミオとジュリエット」のような恋愛要素もありますが、肝心のヒロインのアニーの魅力がイマイチ理解出来ませんでした。
常に顔怖いし、逃走資金をギャングの金を宛にする所も馬鹿っぽいし。(そんな大切な事をアニーに言う時点でおかしいけど)

レオンも弟がマルコに殺された時は仇を討たなかったのに、彼女が暴行された時はブチギレたのも???となってしまいました。
弟ェ…(´;ω;`)

最後のレオンとマルコの対決も思ったよりあっけなく終わるし、レオンを死なせた意味があったのかも分からないし…。

でも、レオン役のスティーヴン・ドーフはめちゃくちゃカッコ良かったです!
余談ですが、パッケージのレオンが「ブレイド」に見えたのは私だけ…?

ノーマンは今作では珍しく悪役で、最初はどちらかというと童顔でハニーボイスだけど大丈夫なのか?と思いましたが、めちゃくちゃ似合ってました!
むしろあのハニーボイスで悪役とか、なんというご褒美…!!
ノーマンファンは必見ですよ~!!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ