8月2日公開

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち

PIRATES OF THE CARIBBEAN: THE CURSE OF THE BLACK PEARL

1438月2日公開
パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち
4.0

/ 2,839

39%
35%
20%
4%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(656件)


  • hik********

    3.0

    パイレーツ・オブ・カリビアン1

    “海上アクションものはヒットしない”というジンクスが、かつてあった。 「カットスロート・アイランド」や「ウォーター・ワールド」など、興行が惨敗した映画が相次いだせいである。 ところが、遂にそのジンクスを打ち破った映画が本作だ。 劇場と、TV放映で二度見ました。 シナリオが良く出来ているし、所々、テンポが良かったです。 ジョニー・デップの怪演も素晴らしい。 全体のテンポを、あともう少し纏めてくれたらもっと良かった。

  • ech********

    4.0

    シリーズ娯楽大作に相応しい

    「Drジョーンズ」「シュラシック」「バックトゥー」なんかと比較するとサスペンスは物足りませんが、さすが大ヒットシリーズだけあって、史劇と海洋冒険譚を下敷きに剣劇アクションが続き、ホラー要素も加味してほどよいバランスです。 しかし一番の魅力はデップ選手の飄々オーバーアクション演技でしょうね。 続編作ってほしい、というほどではないが、続編あるよ、って言われたら観ちゃいますね。

  • sky********

    5.0

    ネタバレ飽きずに見られた

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • メウ

    3.0

    動くアトラクション!!!

    アトラクションを思い出し、美男美女にキュンと来て、ジャックに憧れる作品。アクションが楽しかったし、笑いどころ満載で好き! だけど、ときどきツッコミどころがあって引っかかった。最初の船を奪うシーン、あんなに簡単じゃないでしょ!船の下の方にいる乗組員とか、もっと残ってるはずだけどなぁ……なんて思いはじめたら世界観にのめり込めなかった笑。 かっこいいお姉さんも出てきて、素敵な作品だと思いました!でも海賊たちはやっぱり女使いが野蛮すぎてちょっと疲れるから、元気をもらいたい時に見ます!

  • chance

    5.0

    ディズニー好きが講じて今更初見です

    ディズニー好きでなければ見向きもしなかっただろう映画。 およそ20年ぶりくらいに海外俳優かっこいいと思って観ました。とにかく美男&美女が眼福です。ジョニー・デップとオーランドのBL的な映画として観てました。 ストーリーは中だるみがあったかな。 ラストはコロコロコミックのような有り得ないハッピーエンドでしたが、ひと安心。

  • oir********

    1.0

    潤沢予算の最大公約数的エンタメを楽しめず

    予算豊富ゆえ安っぽさのない大道具小道具衣装ロケ地の充実は疑いえないが、単純にストーリに興味を持てなかったのは致命的。 序盤は何度あくびをしたか分からないほど。 1.2倍速で実質2時間程度の視聴時間だが、3時間を優に超えたかのような時間感覚。 つまりはそれだけ個人的には大味な演出で退屈に感じられたということ。 しかし、本作は子供から大人まで取り込む全方位的娯楽作品。 マニアックな作り込みを求めがちな人間には不適合だっただけに過ぎない。 本作品を楽しめる方はピュアなのだと思う。 1.2の一つ星

  • hick

    5.0

    ネタバレ高揚感あるテーマ、興奮の展開と演出。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • grizoumin17

    4.0

    シリーズのなかで1番面白い

    私はシリーズ化は余計だったと思う。すごく面白くて最高の終わり方だったのにシリーズ化でいろいろこねくり回しすぎ。

  • ko_********

    3.0

    ちょっと長い印象

    人気シリーズで映像などは迫力があったが、 単調な闘いの連続で、観ていてちょっと長く感じた。 ジャックが海賊の主人公なので仕方ないのだが、 裏切ったり寝返ったり、ちょっとこんがらがってきたところがありマイナス点。 ディズニーからの作品だが100分ぐらいにまとめてくれると 個人的には良いと思った。

  • ivo********

    3.0

    ネタバレ今更初見

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 私はだあれ?

    5.0

    ジョニー・デップの演技力に脱帽

    言わずと知れた『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの第1弾。 ジョニー・デップは癖の強いキャラクターを演じる作品が多いが、それを見事に使い分けて魅力的な映画を作り上げる演技力は流石だと思う。 ジャック・スパロー=ジョニー・デップ というイメージが定着したので、おそらく他の役者でリメイクしたとしても今以上の出来は皆無に等しいだろう。 やっぱりジョニー・デップは凄い俳優だと実感させられた作品。 まだ観た事のない方にはお薦めですが、ディズニー映画とはいえ小さなお子さんには少々怖い作品かもしれません。

  • 田中

    5.0

    すばらしい。

    なぜここまで評価1が多いのか疑問。 皆さんは映画というものを映画評論家と同じ感覚で見てるのでは? 素直にこのパイレーツの世界に浸りながら、細かい伏線を追っていくと、脚本も緻密であり、キャラの個性や音楽等どれをとっても素晴らしいと思う。

  • izq********

    4.0

    一番面白いわ

    だいたいシリーズ物は1作目が一番面白い。

  • 宮崎是彰

    5.0

    満点に近い映画

    アクション、コメディ、ロマンスなど多くの要素を持ちながら破綻せず、映像や音楽まで素晴らしい映画です。 見ていて楽しい。面白い。 海賊映画なんて手垢がつきまくっているジャンルですが、そのどれでもない独特のリズムがあり、化かしあいの要素まであります。 非常に楽しい映画です。是非見てみることをオススメいたします。

  • jet********

    2.0

    大きく期待外れ。何度も睡魔に襲われたw

    個人的にこの手の(ディズニー作品とかファンタジー物)作品は全く観ないんですが、ある切っ掛けで今更ながらレンタル鑑賞しました。 言わずと知れたヒット作なので、ちょっと期待感を持っての鑑賞だったんですが、退屈な内容に途中で何度も睡魔に襲われました。 脚本(ストーリー)が非常に浅く、終始頭を使わずに観ていられる内容なので期待感や想像力を駆り立てられる事も無くひたすら観ているだけ。 作品の盛り上がる起点を戦闘シーンにしているので、作品の半分以上が鬼ごっこと戦闘アクションで 延々と続く戦闘シーンを見せられてもこちらとしては退屈で仕方ないw 結果、敵対する海賊と主役のジャックは人間じゃなかったってオチなんだけど それ自体もあまりインパクトが無くて「あっ!そうだったの?」程度。 作品の内容もあって、夜とか暗いシーンが半分近くを占めていて画像も見ずらい。 ディスニー作品全体に言える事なんだろうと思うけど、この作品(まだ1作目しか観てませんが)ディズニー信者、J.デップファン、お子様のみが楽しめる限定的な作品なんだと思います。 ディスニーランドに何度も行ける人には堪らないだと思います。 ちなみにレンタル期間中に、2回観直したレビューです。 ケーラ・ナイトリーは無茶苦茶キレイでした!

  • エル・オレンス

    5.0

    ネタバレ原点にして頂点。本作だけ観れば十分です。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kaz********

    3.0

    子供・学生・若い世代向けの映画かと思った

    WOWOWにて観賞。 この映画は2003年の日本国内年間映画興行収入ランキング第6位。 今から16年前に相当流行った映画であるが、これまで私は観たことがなかった。 今回、縁があり初めて観た。 長さは2時間半弱、最後まで連続で見るのには体力がかなり必要。 戦闘アクションの部分が相当長く疲れた。製作に相当お金をかけているのでしょう。全ての場面で舞台設定に手抜きは感じられない。しっかり作られているのはよく分かる。が、50代の私にはちょっとこたえた。 ジョニーデップの間の抜けた顔、演技にちょっと救われた感じ。 最後の最後の部分では、ホッと出来よかった。 だが、後に残るものが何もない。 昨日、名探偵コナンを映画館で観て、今日はパイレーツオブカリビアン。この2作品に何か共通点があると思う。この2作品を大好きな方々は、おそらくユニバーサルスタジオジャパンとディズニーランドも好きなんではないでしょうか。 私は、そういう部類の人間ではないということが今回改めてよく分かった。 映画の楽しみは人それぞれですなー。

  • sak********

    5.0

    繰り返し観たくなるおもしろさ

    初めて観たのはずいぶん前だが、この映画は本当に何度見ても楽しめる最高のエンターテイメント作品だ。繰り返し観たくなるおもしろさが詰まった映画だと思う。 まず個性豊かなキャラクターを演じるキャスト陣が魅力的、ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイというイケメンと美人の集合に加えて、ジェフリー・ラッシュが存在感抜群の悪役として配されているのもすばらしい。 そしてなにより最初から最後までド派手なアクションの連続なので、もうまったく退屈することがない。一対一の決闘、大軍勢の混戦、そして巨大な帆船同士の激突、そのすべてが大きなスケールでスピード感満載に描かれている。また続編ではCGによる映像表現が多くなっているが、この第一作では本物を使っているシーンが多く、その迫力は相当なものである。 ハンス・ジマーの音楽については、もはやいちいち触れるまでもなく、すばらしいのひとことだ。この曲を聞くだけで、我々はカリブの冒険に乗り出せるのである。 爽快な気分になりたいときに、これ以上ふさわしい映画はないだろうと私はつねに感じている。

  • 1048

    3.0

    第1作

    とにかくスパロウのキャラがいいよね♪ ストーリーは大した事ないが… 個人的にはシリーズ中では 一番楽しめる作品かな。

  • cre********

    2.0

    どこが面白いか理解できず

    当方 63歳の初老の身にはどこが面白いのか 理解できませんでした。 汚い気持ち悪いのが沢山出てましたね。

1 ページ/33 ページ中