ここから本文です

バリスティック (2002)

BALLISTIC: ECKS VS. SEVER

監督
カオス
  • みたいムービー 103
  • みたログ 481

2.65 / 評価:111件

勿論、お目当てはルーシー・リュー!!

  • tengu3711 さん
  • 2010年5月11日 20時42分
  • 閲覧数 694
  • 役立ち度 22
    • 総合評価
    • ★★★★★

あ~、なんか冷えて来ましたな。

ホクホク煮えた「ブリ大根」で、イッパイやりながら、

見るは「完全娯楽アクション」・・・「バリスティック」でやんす。

お気レビ、カナボンさん、「堤幸彦」レビュー読んで戴き、有難う御座います。

いよいよ、今夜は「バトルロイヤル」レビューですな・・・楽しみにしております。


さて、私の方はと言うと、

「五月病」社員の対応に追われ、ドカンと疲れました。

こんな夜は、・・・そう、ルーシーの顔が観たい!!

「蹴られてみたい女優さん10人」には、確実にはいる「お姉さん」です。

ウチの主任と、同い年なんだね・・・そろそろ「あぶらもの」がキツイお年頃。


デスペラードとチャーリーズエンジェルが、タッグを組むんだもの。

そりゃもう、敵無しです。

悪役が、「ペイバック」でもルーシーに「ボコ」にされてたグレッグ・ヘンリー。

二枚目の変態を演じると、他の追随を許しません。

上映時間も90分と、丁度いい。


この手のアクションは、細かい事言い出したらキリがないけど、

ホント、アメリカ映画の銃器の種類の豊富さには、ビックリする。

今回も「狙撃銃」なのに、バズーガみたいな弾が出るバレット(グリズリータイプ?)

なんか出て来て、ビックラこいた!

ルーシーの「銃」の扱い方もガチだったし、こういう銃器に関しては、

もう、アメリカ映画は、ダントツで凄いね・・・怖くなるくらい・・・


しかし、この監督がわかっているのは、

そんなルーシーのラストの見せ場は、「格闘」になっているアタリ。

やっぱ、ルーシーと言えば、あのツンツン顔でハイキックですよね。

お父さんも、2~3発喰らってみたい・・・・


理屈抜きに、カル~ク楽しめるノンストップ・アクション。

全編、レザーファッションで、押し通すルーシーに★一つオマケ!!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 勇敢
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ