ここから本文です

バリスティック (2002)

BALLISTIC: ECKS VS. SEVER

監督
カオス
  • みたいムービー 124
  • みたログ 491

2.66 / 評価:111件

非常にもったいない感じ・・・

  • skynet movie さん
  • 2011年11月13日 0時50分
  • 閲覧数 1852
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

アントニオ・バンデラスとルーシー・リューの共演が売りの本作ですが、
残念ながら非常にもったいない内容になってます・・・。

アクション映画なので、派手な銃撃戦や格闘戦は絶対的に必要ですが、
それなりのストーリーも無いとダメでしょ?

妻を事故で亡くし、精神的に立ち直れない元FBIの敏腕捜査官エクスを
アントニオ・バンデラスが、謎の女シーバーをルーシー・リューが演じて
います。

これだけでも面白そうな展開を予感しちゃうし、「ソフト・キル」の発想も
良いのに、なんで観終ったときに物足りなさを感じてしまうのか・・・?


ルーシーのアクションシーンは必見だと思うし、アントニオ・バンデラスの
演技も悪く無いです。ただ、ストーリー展開が良くない(苦笑)

良くないと言うか、最初にも書いた通りもったいない。

シーバーの生い立ちなどをもう少し知りたかったし、もっと深いストーリーなら
絶対に良いアクション映画になってた気がします。


パンフレットやDVDジャケットは、スタイリッシュで非常にカッコイイんで
これだけ見ちゃうとハードル上がっちゃいますよ(笑)

ルーシーファンは観て損が無い作品だと思うし、何も考えず銃撃戦ガンガンの
アクション映画を観たいのであれば、それなりに満足出来ると思います。


個人的にルーシー・リューのファンであり、アクションシーンも良かったんで
☆は1つプラスしてあります♪



【補足】
「バリスティック」は日本語で「弾道」です。
果たしてこの邦題が合ってるかと言われれば、そりゃ響きはカッコイイですけど
内容的にはちょっと違うかな・・・。
ちなみに原題は、『ECKS VS. SEVER』です。


※※※劇場観賞・DVD観賞※※※

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ