ゾルタン★星人

DUDE, WHERE'S MY CAR?

83
ゾルタン★星人
3.5

/ 43

21%
28%
40%
2%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(22件)


  • mdc********

    4.0

    気楽に見れるB級映画

    前日の記憶がない主人公たちがなぜか宇宙の陰謀?を解決するというストーリー。脈絡のないざっくりした展開が雑に進んでいく様子は、ブコウスキーの小説「パルプ」を思い出した。 終始展開もギャグもだらだらした感じで演出も安っちく、エンターテインメントとしては微妙かもしれないが、 それが逆に不思議な魅力を出している(いい意味で)クソ映画。 何も考えずだらっと観たい作品。

  • hnh********

    1.0

    つまらな過ぎる…。

    全てが中途半端で全く面白くない。偏差値が低すぎて疲れる。【おバカ映画】にもなってない。こんな映画を作った人間が心配になるレベル…。

  • wak********

    5.0

    これも がはははは

    くだらない くだらない って 突っ込みながら見た 面白かった まじめ腐って生きたってしかたないじゃん 笑い飛ばそうよ

  • ris********

    5.0

    超意味不明だけどおもろい

    アシュトンカッチャーが若くてかっこいい。 内容はくだらない!しかし、半年に一回は見ちゃう

  • mii********

    5.0

    2012年は~ゾルタン星人が襲来する~♪

    2007年にゾルタン星人の存在を暴き、地球に大挙して襲来する警鐘を発するレビューから5年が経過し、奴らがいつ来るのかいつ来るのかと・・・遂には2012年を迎えてしまった。 この5年間という時間の流れの中には、かなりの数の地球外生命体が地球にお目見えして来ていやがる。エビ型であったり、タコ型、イカ型であったり多種多様だった。 でも、この間、あの伝説のゾルタン星人はやって来なかった・・・。 それがだ、2012年の年頭に遂に怪しき電波を傍受したのである。 我が家に安置されていた“多連続変形体”が、いきなり振動し始めたかと思いきや発光体と化して閃光眩しく宙に舞いあがったのだ! これは紛れもなく“スーパーホット・ジャイアント・エイリアン”(超イイ女の宇宙巨人)が地球にやって来る兆候に違いない。 隕石群に紛れて地球全土に襲来するマジやばいエイリアンたち。巨大母船を司令塔に容赦なく人類に牙をむくえげつないエイリアンどもよりも、どこか愛嬌さえも感じることのできるゾルタン星人。こんなゾルタン星人ならば一度は襲われてみたいものだよ。 きっと、貴殿もそう股間が頷くに決まっている♪ なんとっ、こんなどうしようもない2012年の初夢をみてしまいました。 でも、これが本当にゾルタン星人襲来の予知夢なのかもしれない・・・・・。 ほらっ、あなただって、机の引き出しの中に眠っている誰も彼もが所持している“多連続変形体”が、振動とともに妙な光を発していないか、よ~く確認してみてくれたまえ!!!

  • amv********

    4.0

    ネタバレくだらないけど

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ron********

    5.0

    題名がダサいから・・・

    題名のせいでDVDをレンタルするのが大変だった~!汗 実はこの映画はアメリカで大人気だし、出ている俳優も有名だし、おもしろいしw あまりにもバカなストーリーで、それが評判を呼んだ作品です~。 B級と言えばB級ぽいが、 技術があるけど、わざとB級映画に見せているだけ。 ただ、日本語タイトルはどうにかして欲しい。 タイトルが映画をB級作品に仕立て上げた。 これ、日本でのプロモーションの失敗でしょうね。 最近やたらと変なタイトルのCDや映画が出てくる・・・ ウケ狙いなのは見え見えだけど、寒すぎるし、ウケてない。 センスが無いにも程がある。 タイトル一つでその作品のイメージが決まります。。。 本国でウケても日本じゃ失敗する事だってある。 日本版タイトルを付けてる方方々に言いたい、 もっと考えろ、そして責任を持て。

  • アンバー

    4.0

    最高にバカバカしい映画☆

    今をときめくアシュトンカッチャー、こんな映画に出演した事自体が彼らしくていいです。 内容は、とてもつなくくだらなくて、逆に笑えます。 B級を通り越してD級くらいなのに、それがこの映画の魅力になっているようです。 ここまでバカを極めて作っていった姿勢がまたおかしくて、憎めない。 くだらないけど、笑顔になれていいかもしれない☆

  • tt5********

    3.0

    くだらない系で、まあまあ面白い映画

    特に面白いというわけでもないが、見る価値がないというほどつまらなくもない。 見ると元気が出る系統の映画なので、見る価値はあるとおもう。 明るいオバカ映画。

  • eigadays

    3.0

    ハングオーバーのティーン版

    ありえない設定を映画にするためにSFというジャンルの助けを借りて男の子の憧れを あれよあれよという間にかなえてくれる映画。この楽天的なアメリカのティーン達の生態にリアリティがあるのでコメディが空回りしていないのが好印象。

  • rrr********

    3.0

    邦題がネタバレ

    よくわからないストーリーだったがジャンルがコメディからSFに変わるのには驚いた。まあ邦題がネタバレだし元々どんな宣伝だったのかは知らないですが。 ギャグはしつこくて昔のコメディか。プチプチのスーツはちょっとおもしろかったけど。

  • den********

    1.0

    おもしろくない

    下ネタも中途半端 エロいかと思えば何もなし ヤク中の男2人がヤク中の如く意味の分からない行動をテンションだけで行っていくよく分からないコメディ映画でした

  • crd********

    3.0

    ネタバレアシュトン・カッチャー若い

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tis********

    4.0

    ★B-1グランプリ決勝★

    さあ!いよいよ決勝戦、残すは一組となりました!! それでは行ってみましょう! 「笑い飯」です!! ♪♪♪♪♪♪♪♪♪あの入場テーマ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 西「はいど~も~笑い飯です~」 中「よろしくおねがいします~」 中「あのね、この前、映画観ましてね。これが面白くて・・・」 西「ほう、どんな映画?」 中「ゾルタン★星人」 西「ほ~~なんかおもろそうやな、詳しく教えてや」 中「宇宙人が地球にきてんねん。」 西「ほう、どんな」 中「てを広げてこうして、ふぉふぉふぉふぉふぉ」 西「バルタンやん!やると思ったわ!かわれ、俺が説明してやる」 西「おとうさ~ん、また雨漏りしてる~~なおして~~」 中「それトタンや!文字数あってないやん!かわれ!」 中「まずこうして皮を伸ばして、具を包みます。そして後はゆでれば・・」 西「ワンタンや!一人で食えや!かわれ」 西「マンガはじめて物語!」 中「モグタンや!分かりにくいわ!古いし!かわれ」 中「おおつる?」 西「ギタンや!なんでマルシアやねん!かわれ」 西「ぎ~~~~~っ」 中「バタンっ・・・て閉めるな!かわれ」 中「お~らい!お~らい!お~ら~い!え~とハイオク・・」 西「マンタンや!映画の説明せい!かわれ」 西「けろっこ?」 中「デメタンや!もうええわ!」 ・・・・さあ、すべての組が終わりました・・・果たして優勝は・・・?? ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 毎度決勝戦へ進み苦汁を飲んでいる笑い飯さん。 スピード感あるボケとツッコミがたまらない。大好きです。 優勝してほしいなぁ・・・・。 ということで人物レビュー笑い飯・・・・・・。 え?映画のレビュー? ゾルタン★星人 観たいと思う人は観よう! 何も考えず、ただくだらない映画で笑いたい人は是非。 そして親指と親指をあわせて挨拶「ゾルタン!!」 これは流行らないだろうなぁ。 詳しくは部下Aさんのレビューを参照下さい。 ※関東人につき、いんちき関西弁への苦情は一切受け付けておりませんのでよろしく(笑)

  • wcj********

    5.0

    最低で最高な映画w

    やばい・・これ大好きです。。。 女の子には勧められないけど、めちゃめちゃツボにはまってしまった!! これだからB級映画漁りは辞められない。 この映画はB級通り越してA評価です。 ホントにくだらないっ!(笑) 色々二番煎じな話かもしれんが、コメディは一級品!! シモネタが多いんでご容赦下さいね。 久々に映画で吹き出しました!!(笑)

  • kak********

    4.0

    多連続変形体を探せ!and then!?

    原題は『Dude Where's My Car?』で”俺の車どこ行ったんだ” 目覚めると昨夜の記憶が全くなく自分の過去を探しに街へ出るが 意外な出来事に遭遇する。 SFコメディと思われがちな邦題「ゾルダン★星人」とDVD のジャケットの美女達が気になる映画。 「オースティン・パワーズ」や「マスク」が引き合いに出される ほど全米でヒットした作品。テンポの良さとノー天気なばかばか しさが笑いを誘う。 主役は「守護神」でケヴィン・コスナーと共演しレスキュー・ スイマーを好演したアシュトン・カッチャーと、「バレット モンク」でチョウ・ユンファと共演しスリの若者を演じた ショーン・W、スコットの2人組。 何しろゾルタン星人よりも彼らが探している”多連続変形体”が 気になるほど、SFとは縁遠い作品。それに口癖になりそうな ”and then”の連発など、笑いの種が豊富である。 共演では、TVシリーズ「エイリアス/二重スパイの女」の シドニー・ブリストウ役で大ブレイクしたジェニファー・ガーナー や、同じくTVシリーズ「24 TWENTY FOUR」のクロエ役で 人気のメアリー=リン・ライスカブが出演している。 他にも、奇妙な美女が多数出演するほか、動物まで大活躍で 笑わせてくれる。何が一番面白かったか見た後で話しても 大笑い出来る人畜無害な娯楽映画に仕上がっている。

  • cs5********

    4.0

    バカバカしい

    アシュトン・カッチャーがクドイ顔全開です。 守護神でもバタフライ・エフェクトでもクドかったけど コメディでやられちゃうと笑えます。 おバカな学生二人組みが最高のキャラです。 Mr.ダマーに匹敵するおバカ加減。 おっぱい星人がゾルタン★星人に追われて大騒ぎ。 それだけのストーリーです。 バカバカしさ満載で、笑えます。 ほぼ★5に近い4です。 なら、5にしろってねぇ…わはは

  • mmx********

    4.0

    『多連続変形体』

    まぁあらかじめ言っておきますがコレ・・・ 『ストーリーハチャメチャです・・・』だってさっぁ・・・・ なんかわからんけれど記憶が消えてて・・・そんでもって 車がなくなってる!そしたら留守番電話に『双子』からの苦情電話・・・『別れるわよ!』 そんでもってニューハーフのおねぇさんに『おかねをかえせ!』 そして急に出てきた『多連続変形体』とやらを 追う『ゾルタン』と叫ぶ謎のやつらと『ホットな女』たち・・・ まぁ理解不明なんですよねぇ・・・ まぁそれは置いといてですねぇ・・・意外と『理解不明』といいながらも 『理解して楽しんでる僕がいたわけですよ(^。^)y-.。o○』 もう実際のところ言うと『下品』なネタは『ほとんど』なく(あくまでほとんど・・・) しっかりとした『小ネタ』で笑わせてくれます! コレをもし友達と見てたら『●●のアノシーンの○○○ってセリフがおもろかった!』 なんて30分ぐらい話ができるなぁ・・・と思いましたもん! まぁあえて言うと『And Then?』(それから?)のネタが僕としては好みだったねぇ! アノシーンは今思い返しても笑えます・・・(^◇^)フゥフ! まぁとにかく色々と笑えますよ! まぁそしてまた俳優の演技がいい!あの『ワザと』らしいけれど『ワザと』じゃない演技 がとてもよかったねぇ!チェスターのあの『天然おとぼけ幼児キャラ』 がいい味出してましたねぇ!お味噌汁のイリコみたいな感じかなぁ? チョット話は変わるけれどこの映画『サスペンス要素』もイケイケなんですよ! 『多連続変形体』の衝撃の正体に息をのみましたもん! アノ『パーフェクト・ウンチャラジャー』なんかよりずっとよかったですよぉ! 騙されちゃいましたねぇ・・・まさかあれだったなんて・・・ そしてあの最初に出てくる『キッチンいっぱいのプリン』の謎も解けますしね! そして僕が気になったのはラストと最初のシーンの『妙な融合性』・・・ みたひとに聞きますがこの映画の『最初』と『ラスト』は微妙に絡み合ってません? アレがなんか映画に『ふわふわ効果』をもたらしていましたよねぇ! とにかくこれは『馬鹿のバカ』を追及してる一方で『サスペンス的な要素』も追及してます! 結構知的な($・・)/~~~作品になってるのではないでしょうか? ということでこの映画のランクは・・・ B+++ 僕的にはAでもよかったのですが・・・まぁ嫌いな人も絶対いるだろうなぁ・・・・ ということでB+++で! 特に何も見るものがない時にどうぞ!

  • mat********

    2.0

    観てちょっと後悔、ちょっとゾルターン!

    ある友人から勧められて観た作品。 そもそも、このDVDがレンタル店に存在していること自体が驚きだ。 そして、この作品のレビューが存在していることが更に驚きだ!スゲ~~ナッ!だ。 本編開始直後、あまりの意味のないやりとりにイライライライラしていたが、次第にそうでもなくなってきた。 ドライブスルーでの、 And then~?(それから?) …And the~n?(それから~?) ……A~nd the~n??(そ~れ~か~ら~??) の辺りで、これは「カトちゃんケンちゃん」や「バカ殿様」のちょっと長めのコントのノリだ!と気付く。 そして、zolta~n!(ゾルターン!)の辺で、ハマるwアホすぎる…w なんとなく、夏休みの深夜2時くらい(誰が観てるんだよ!という時間)にやってそうな映画だ。 ちなみに、原題は「Dude, Where'S My Car ?」なので、「ゾルタン★星人」ってのも微妙なタイトルな気はする。 ローカルな地域でブームになる要素は持ってる作品だと思うw

  • ana********

    5.0

    おもしろい!

    何も考えることなく、笑える映画だと思います。 かなり、無茶苦茶なところもあるけど・・・ そこがまたいいんです!

1 ページ/2 ページ中