レビュー一覧に戻る
バトル・ロワイアル II~鎮魂歌(レクイエム)~

iro********

1.0

バトルロワイアルではありません

時間を無駄にして腹が立ったので投稿します。 まず最初にこの映画を見る価値はありません。 今回はテロリスト集団と学生の殺し合いであり、クラス内での殺し合いではありません。そこが前作との決定的な違いでしょう。 前田愛は藤原竜也に実父を殺されたのでこのゲームに参加していますが、銃の扱いから戦場での動きまで素人じゃありません。 個人的にこういうのは冷めます。 (前作でも1人志願者で猛者がいましたが、あれは単純に殺すのが好きというキチガイキャラなのでありです) それからやはり気に食わないのは、最初はよっしゃテロリストぶっ殺したる!って言ってるのに、いざ合流したらあっさり仲間になっちゃってるとこですね。 そもそも、今回の学生達はDQNなんですよ。タバコ吸ってたり変な髪型してたり、親から見放された出来損ないが集まったクソ学校なんですね。 こんな奴らが藤原竜也のテロ集団と仲間になるというのも理解し難い。 藤原竜也は確かに家庭は複雑だったけど、真面目な青年じゃないですか。 こんなDQNは受け入れないと思うんですけどねえ〜 普通に藤原竜也を殺して終わるか、殺されて終わるかのどっちかにしてもらいたかった。 あと細かいところですが、序盤で怖くなっておしっことうんこを漏らしちゃう女の子がいました。 でもいざ立ち上がったらズボンにシミひとつないのです!! 私はケツにうんこのシミができてる事を期待していたのですが、残念です。 テロリストの仲間には絶対ならない!と言い張っていた女の子もいました。(確かオタクみたいな男とペアになった奴) でもこの子も赤ちゃんを抱いただけで普通に仲間になっちゃいました! しかもなんなら生き残ってます!! もう無茶苦茶ですこの映画! 設定もクソもありません! これなら藤原竜也出さずに、普通に前作のルールで良かったでしょ! 前作との繋がりを持たせてしまったのが失敗だったと思いますね。 まあイライラしすぎて文章が全くまとまっていないのですが、要はクソ映画です。 本当に見る価値ありません。 この映画をおもしろいという人とは友達になれる気がしません。 とにかく学生側の仲間意識とかそういうの見てるとすんごくイライラします。 イライラしたい人にはおすすめの映画かもしれません。さようなら。

閲覧数2,538