アダプテーション

ADAPTATION.

PG12115
アダプテーション
3.2

/ 232

16%
20%
39%
18%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(70件)

不思議15.6%知的12.2%不気味10.9%笑える7.5%コミカル7.5%

  • msc********

    1.0

    これが良い脚本か???

    なんだこの、グダグダ脚本のB級ハリウッド映画は?  後半、双子が一緒に動き始めてから一気にB級度が増してゆく。平日のお昼にやっている三流ハリウッド映画のあれだ。 映画の大半を費やした、煮え切らない主人公の描写は何か意味あったのか? クライマックスの、シナリオセミナーで教えてもらった取って付けたようなアクションは何だ? 自虐か? ラストのギミックも何だ?上手くやったつもりか? 本編で、そんなこと匂わせる描写もないのに、いきなり何なんだ? 夢落ちか!? 頭の中でモヤモヤしたイメージがあったのだろうが、 纏めることが出来ずに、そのモヤモヤしたままで撮っちゃった映画。 仲間内の脚本家協会では盛り上がったのかもしれないが、 全く面白くもない。感じるところもない。 一切、何も残らない。 そもそも、タイトルが「アダプテーション」である意味すらない。 (何か変わったか?適応したか?) 正直、希に見る駄作  私の90分を返してほしい!!

  • エル・オレンス

    4.0

    ネタバレ架空の人間がアカデミー賞にノミネート。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • yam********

    5.0

    日高DVD映画祭201X年グランプリ

    面白~い★★★★★★★★★★★★★★★ 本編とあんま関係ないけど、これを観て以降、俺達の流儀という言葉にハマった。そしてニコラスケイジを語るならこの映画は外せないと思う。(語る機会があればね)

  • ish********

    4.0

    ネタバレ脚本の作り方

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • jir********

    4.0

    創作活動してる人は楽しめる。

    漫画でも小説でも、陶芸でも彫刻でも何か作品を作っている人は楽しめる。 花の「蘭」をテーマに 1本物語を作ってくれと言われるができないので、その制作過程も混ぜて作品にしよう、という物語。 そりゃ蘭じゃ出来ないよね(笑) 生命の根元まで遡るだそれでもできない。 物語は書けない自分と途中まで出来ている作品が交差していく。 この作家の苦悩あるあるが作品を作っている人には面白い。 自分だけじゃなくみんなもそうなんだな、と言うエールに思えてくる。 それとニコラスケイジの演技が上手い。 リアルに汚く禿げているのも原作者と同じで逆に好感が持てる。 映画の一つの パターンとして見てみるのもいいと思う。 何かをしながら見る映画とか書いている人もいるがとんでもない。 こんなに一人の人間が苦脳しているのに、なぜ何かをやりながらなどと思うのだろうか。 是非一緒に苦しみながら観てもらいたい。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

アカデミー賞第75回

助演男優賞

LA批評家協会賞第28回

助演男優賞

NY批評家協会賞第68回

脚本賞

ゴールデン・グローブ第60回

助演男優賞助演女優賞

ベルリン国際映画祭第53回

審査員特別賞・銀熊賞

基本情報


タイトル
アダプテーション

原題
ADAPTATION.

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-