ここから本文です

アダプテーション (2002)

ADAPTATION.

監督
スパイク・ジョーンズ
  • みたいムービー 137
  • みたログ 1,273

3.17 / 評価:231件

架空の人間がアカデミー賞にノミネート。

  • エル・オレンス さん
  • 2020年4月21日 0時05分
  • 閲覧数 159
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

同じくシナリオ作りに苦しむ脚本家を描いた『バートン・フィンク』(1994)とは全く違うタイプの映画です。

チャーリー・カウフマンらしい独特のアイデアセンス、世界観に満ちています。
前半でチャーリーの現在の話とスーザン&ジョンの過去の話が交互に進行していたのが、後半でチャーリーと現在のスーザンたちが接触することで、2つの世界が1つに合わさるシナリオ構成が巧いです。

観終わった時、一体どこからが現実でどこからが脚本の世界だったのかと色々考えてしまうのも、C・カウフマンの思惑に乗せられていますね(笑)

エンディング直前のひまわりの映像の早送りが加速する演出センスも印象的。
そしてエンディングでクレジットされたドナルド・カウフマンが、架空の人物ながら同年アカデミー主演男優賞にノミネートされたというのも、アメリカンらしいなぁと(笑)



=================================

★2002年アカデミー賞 助演男優賞(クリス・クーパー)受賞

★2002年ゴールデングローブ賞【ミュージカル/コメディ】 2部門受賞助演男優賞(クリス・クーパー)、助演女優賞(メリル・ストリープ)

★2002年ベルリン国際映画祭 銀熊賞(審査員グランプリ)受賞

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 不思議
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • セクシー
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ