ここから本文です

青の炎 (2003)

監督
蜷川幸雄
  • みたいムービー 338
  • みたログ 2,637

4.23 / 評価:1,216件

不完全燃焼

  • pek***** さん
  • 2017年2月6日 7時36分
  • 閲覧数 2169
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

青い炎は完全燃焼。
物質を燃やさす、そのままの状態のガスバーナーの色。
赤い炎は不完全燃焼。

若いまっすぐな犯罪。
迷いやためらいもあったが、あまり後悔はないような。
秀一の頭がキレるところは、自信があり、そのときの1番の方法をとるということ。

私は若い時に決断で間違えてしまって、後悔が大きかった。しかし、秀一は後悔をそこまでしない。そのときの1番の方法を選べる才能があった。


妹からあとから聞いて後悔しても、なんとなく生きていけていたし、友達に見られていたことがわかっても、後悔せずに次の方法を考えていた。
すべて、完全燃焼だった。
ためらいはあるが、彼は全力で完全燃焼だった。

本作は、完全燃焼できていたのか。
最後のシーン、人を2人も殺した人が、自殺を図る時にとるものではないと思ってしまった。あのラストシーンはありえない。
どーでもいいや。
そんな感じの青年ではないはずだ。
大人の考えや学校での孤立があっても彼はそんな最後にしないはずだ。
やりきって、無気力になってるわけではなかったし、死ぬと決めて家を出たのにあれはない。
最後が良ければ、途中の青い照明などなんともおもわなかった。


終わりが、終わりだけはゆるせなかった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ