メイド・イン・マンハッタン
3.4

/ 138

13%
30%
41%
11%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(39件)


  • praha

    4.0

    コロナ禍はシンデレラストーリー

    コロナ禍になり映画を見る本数が増え、複雑なストーリーに食傷気味。 落語に「水戸黄門や大岡越前のお決まりストーリーは歳を重ねてその良さが納得できる」という枕がある。まさにこの作品のようなシンデレラストーリーもその一つ。 子供の頃の近所にあった3本立て映画館が懐かしい。

  • マスカッツ

    4.0

    ジェニファーロペスじゃなければ満点

    プリティウーマンが好きなのでこの手のお話は大好きなのですが、肝心の生まれ変わるシーンで、ドレスが似合っておらず、服負けしていました。 レイフファインズは良かったです。

  • cha********

    3.0

    ネタバレキュンとなる

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • nak********

    4.0

    定番ストーリーだが、ハートフル

    メイドと有名議員候補の恋?いろいろ、どたばたがあっての、 ほっこりさせてくれる映画でした。

  • yka********

    3.0

    今見てしまうと、

    今年ニュースでニクソンの肉声テープで黒人に対する差別的な言動が明らかになってしまったから、息子役のけなげな少年がかわいそう、真実は奇なり… ストーリーはぶっちゃけ有り得ないし、個人的にジェニファーとレイフは相性がしっくりこない。シンデレラストーリーが好きなら楽しめると思う。

  • hap********

    5.0

    面白かった♪ラブコメ

    見やすい映画。 脇役の人たちもよかったし、ジェニファーロペスかわいい。 個人的にはアメニティ類などを盗みまくる2人組の老女が好きだった。 さり気なく何度も出てくるし 最後には捕まってるし笑 また見たい映画。 パーティで もう今夜で最後という主演のジェニファーに じゃあなんでそんなドレスを着てきたのというところが好きだ。

  • めぐ

    4.0

    やっぱりこういうお話が好きだわぁ~♪♪

    どんな展開なのか、だいたい想像がつく。 わかっているけど、いつものように 胸キュンするの~。 やっぱりこういうラブストーリーが好きなのだぁ~。 まずラブストーリーとして観て楽しめる。 そして働くシングルマザーの頑張っている姿に、 元気ももらえる。 きっと彼女のように、 一生懸命頑張っている姿。 夢を持っている姿。 自分の考えを持ち、誰に対しても変わらない姿。 そういう姿は、 人に何か伝わるものがあって、 いい刺激を与えてくれる人なのね~。 彼女のような人になりたいわ~♪

  • hap********

    2.0

    ネタバレありきれたストーリー。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • oce********

    2.0

    可もなく不可もなくだが、助演が良い

    ジェニファー・ロペスがメイドなんてまったく似合わない役柄であり、これは何かのパロディかと思ってしまった(笑) いわゆる「プリティウーマン」のようなものであり、相手がメイド役になっているだけであり、出会いが勘違いされて恋に発展する。 ラストの甘すぎる展開が少々無理ありすぎる。息子の演技も鼻について苦しい。 主役二人よりは、3人のメイド仲間や議員補佐に執事の助演ぶりに助けられたって感じですかね。

  • soc********

    3.0

    設定が違和感あり

    ジェニファー・ロペス(歌手として)もレイフ・ファインズもそれぞれは好きだけど何となく二人の相性があんまり良くないかな…という感じが私にはしてしまいました。主人公を取り巻くメイド仲間とか周りの人達も余り魅力的に感じず、唯一子役の男の子がよかったかなぁという印象です。設定や展開がいまいち共感出来なかったからかもしれません。ジェニファー・ロペスの恋愛ものは割と駄作が多いかな(^^;)

  • pmi********

    4.0

    夢心地

    マリサのブランド物の衣装が素敵です。 格差恋愛は、いつの時代も憧れます。 個人的には、マリサの芯がしっかりした女性で、自分の道を選んで前に進んでいるところに惹かれました。たくましい女性!

  • tak********

    5.0

    ジェニファーロペスのコミカルな動きが良い

    あまり有名な作品ではありませんが、質の高いラブコメです。 ジェニファーロペスがコミカルに動き回る姿は、かわいくて良いです。 それだけでも☆☆☆☆☆。 ヒスパニック系移民でホテルのメイドという、アメリカ社会でも最下層の住民と上院議員候補=貴族階級の恋愛という設定は、現代版シンデレラストーリーといえ面白いものがありました。 慈善パーティーから逃げるように去るマリサと、それを追うクリスのシーンは、あきらかにシンデレラを意識したものでしょう。 ストーリーは、あくまで王道でテンポも良く非常に好感が持てました。

  • mer********

    5.0

    たまには

    たまにはこんなシンデレラストーリーもいいかなと、 肩の力を抜いて観ることができる映画です。 他の方のレビューにも書いてありましたが、 格差社会、人種による地位、職業についても 触れている映画かもしれないけど、ラブ・ストーリーとして 楽しめる娯楽作品だと思います。 ゴージャスじゃないジェニロペ、一癖ないレイフを観れるのも 好きな理由の一つです。

  • mot********

    3.0

    夢見させてくれる

    現代のシンデレラ・ストーリーだけに主人公はバツ1子持ち。演じるのはヒスパニック系のジェニファー・ロペス。ところが彼女と上院議員を演じるレイフ・ファインズはナイス・キャスティングで、現実的でありながら夢見させてくれる作品に仕上がっています。

  • bam********

    2.0

    ゴツいシンデレラ

    良く言われているように現代版のシンデレラ・ストーリー。 シンデレラと言えば、外見は 細くて青白い肌の弱々しい印象が私にあります。 だけど、ヒロイン役のジェニファー・ロペスは 肩幅が広くて、おしりが大きく、どうも逞しい印象があるので、 彼女はひとりでも子供をちゃんと育てて 十分生きていけそうな気がする。 肝っ玉母さん系? なので、人選ミスかも知れないと思った作品。 どうも感情移入できなかったな。 感想としては可も無く不可も無く。

  • MAIKO

    4.0

    これこそ現代版シンデレラでは?

    最近、「シンデレラ・ストーリー」っていう映画を見たけれども、 その映画より、こっちの映画の方が充分、シンデレラな内容でした。 「メイド・イン・マンハッタン」ってカタカナにすると、メイド・イン・ジャパンみたいな響きが(笑) 正しくはMADE IN MANHATTAN ではなくて MAID IN MANHATTANです。 メイド=客室係 ですね。 ジェニファー・ロペス演じるマリサは高級ホテルのメイド。 仕事に対する姿勢も真面目で、全てをテキパキと機敏にこなします。 シングルマザーでもあり、息子と二人暮らし。 ある日、二人のビッグなお客様が宿泊しにやってきます。 一人はセレブ界でお騒がせなキャロラインという女性と、 もう一人は選挙を控えている国会議員であり、未来の大統領でもあるクリスという男性。 二人は面識はないのですが、どちらも、スイートルームに滞在します。 ある日、マリサはキャロラインの部屋にルームサービスに向かいます(キャロラインは留守中) すると、一緒にルームサービスに来ていた同僚がキャロラインの私物をあさり始め・・・ クローゼットの中にあった、ドルチェ&ガッバーナのむちゃくちゃお値段のするコートを 試着しようと言いだします。 仕事熱心なマリサはもちろん「そんなお客様の私物で遊ぶなんてもってのほか!」と断るのですが、 彼女の同僚は、強引にも試着を薦め・・・ その頃、ホテルに遊びに来ていたマリサの息子、タイはエレベーターの中で、 例の国会議員クリスに会います。 犬の散歩に行こうとしていたクリスに、タイは「一緒に行きたい!」とねだりますが 「ママに確認してから」ということになり、タイとクリスはマリサが働いてるキャサリンの部屋に向かいます。 そして・・・そのスイートルームでタイとクリスが見たマリサは、ゴージャスなコートを身にまとった姿。 クリスはそこで、マリサがキャロラインだと勘違いしてしまうわけです。 その格好のまま、息子とクリスの散歩に付き合うことになるマリサ・・・ そして、その散歩でマリサとクリスは惹かれ合い、良い感じになってしまうのでした・・・ しかし、マリサはメイドの身分。クリスは未来の大統領・・・その為、マリサは名前もキャロラインのままで身分を隠すハメに。 だけど、「また会いたい」と願うクリスは、彼女の捜索を始め・・・ というストーリー。 客のコートを盗み着してしまうところは、何か分からないけどハラハラしたし、イライラもしました(笑) だって、シミとかつくっちゃったら、本当に取り返しのつかないことになるわけだし! メイドとして、やってはいけないことですよね! アメリカだったら、あるのかな、そういうこと。 日本だったら、とんでもない話です。 途中までは、すごく感情移入できる物語で、素直におもしろかったし、見ていて安心もしたんですけど 肝心の後半~最後があまりパッとしないですね。 テンポがいきなりスローになるっていうか。 でもストーリー自体はなかなかのものでした! テレビのロードショウか何かで見たら、心が温かくなるロマコメでしょう♡ ★3.5

  • shi********

    4.0

    ホットな気分にさせてくれます。

    ジェニファー・ロペス主演の、心暖まる大人のラブストーリー。 N.Y.を舞台に、「ザ・セル」のジェニファー・ロペス主演で贈る現代のシンデレラ・ストーリー。 一流ホテルのメイドとして働くシングル・マザーのヒロインが、未来の大統領候補と運命的な出会いを果たし、恋に落ちていく姿をロマンティックに描いています。 ヒロインが、シングル・マザーであることで、大人の恋の物語りとなっている訳ですが、息子タイ(タイラー・ガルシア・ポジー )がとっても良い役割を果たしてましたね。 素直で、可愛いし、母親思いで‥。 相手役はレイフ・ファインズが務めていますが、彼は「シンドラーのリスト」「レッド・ドラゴン」「ハリーポッターシリーズ」などで、極めて難しい役をこなす名優。 しかし、この作品ばかりは、とても穏やかな演技をしていたので好印象。 随所にコミカルな場面を設け、楽しく鑑賞することができました。 見ていてホットになれるし、ジェニファーのファッションも楽しめて良かったです。

  • ywm********

    4.0

    玉の輿にのったヒスパニック系のお話

    <あらすじ> セレブが集まるマンハッタンの五つ星ホテル、ベレスフォード。そのスウィートルームで上院議員候補のクリスはドルチェ&ガッパーナに身を包んだ女性マリサと出会う。彼女の美貌と聡明さにたちまち夢中になるクリス。だが彼は知らなかった、彼女がこのホテルで働くメイドであることを…。 <見た感想> ヒスパニック系が白人と結婚するのって大変なんだろうな。 在米日本人もヒスパニック系との結婚はめちゃ少ないのね。白人とはそこそこ結婚してるのに・・・。 余談はさておき、けっこう楽しめる映画。おすすめ。

  • ame********

    3.0

    なかなか面白い!

    外れではないですね。。 なかなか普通に(笑)面白いです。 ストーリーも先読みやすいし(笑) 他の方がおっしゃるように現代版シンデレラストーリーです。。 やっぱりジェニファーは可愛い。。 劇中でちょっとだけ歌って踊るシーンがあるけど「あー歌手だったな」 思い出すくらいキュートでした。。 ただ子持ちメイド役の割に綺麗にし過ぎてるのが ちょっと残念。。 も少し、くたびれた感じ出して欲しかったな。。 個人的意見です。。

  • mas********

    3.0

    メイド・イン・マンハッタン

    シンデレラストーリー★☆★ Jenniferがかわいぃ。 胸キュンしちゃいました。

1 ページ/2 ページ中