夢のチョコレート工場

WILLY WONKA & THE CHOCOLATE FACTORY

100
夢のチョコレート工場
3.8

/ 89

21%
48%
24%
3%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(40件)

楽しい22.1%ファンタジー21.4%不思議13.0%コミカル12.2%かわいい9.2%

  • にく

    4.0

    このオリジナルを先に見ていると・・・

    「チャーリーとチョコレート工場」は( ゚д゚)ポカーンってなりました。 映画は比べるものではないけれど、こちらの物語の方が伝えたい事が明確でしたし、ワクワクもしましたし、ハラハラもしました。 工場長が途中まで普通にいい人だったのに、突如豹変する感じとか本当にドギマギしてしまいました。 ティムバートンの方だと、終始情緒不安定なだけにしか感じないので、話がどんどんブレていった印象です。でもダークポップな感じは素敵だと思います。 このオリジナルこそ大事に語り継がれて欲しいなと思う作品です。 子供に見せたい映画です。 ジーン・ワイルダーさんとても素敵な演技をありがとうございました。 ご冥福をお祈りします。

  • old********

    3.0

    ネタバレティム版より納得

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • dyn********

    1.0

    愛せません

    この映画は私はダメでした。 ウォンカはだたのオッサン、愛せないウンパルンパ‥  チープな子供番組でした。 ジョニーの方が断然良かった というか比べ物にならないです。

  • abu********

    3.0

    ヘンテコさが魅力

    いやはや、生意気なガキだったなぁ。 点になっちゃったのは驚きです(笑)。 普通に考えると明らかにへんてこな映画ですが、 どんな子供もこれを見れば良い子になること間違いなし。

  • cle********

    4.0

    音楽がけっこういい

    「チャーリーとチョコレート工場」を撮ったティム・バートンは、この映画に納得いかず、自分で映画化したいと思っていたそうです。 原作の本を読んでいないので、こちらの「夢のチョコレート工場」が物語の世界観を再現できているかはわかりません。 ジーン・ワイルダー演じるウィリー・ウォンカも、原作のイメージと合っているかも私には分からないです。 でも個人的には、「チャーリー~」よりこちらの方が好きです。(先にこっちに馴染んでたからかもしれないけど) チョコレート工場のセットとかも、古い映画というのもあって、「チャーリー~」に比べると格段チープだし、普通っぽいミュージカル映画としてまとめられている。 でも、音楽はこっちのほうが好きだなぁ~。映画としても。チープな中にも、シュールさと、暖かみのある要素がちょいちょい入ってる。 このチープさが(「チャーリー~」と比べると、本当にチープ!)、かえって好ましいです。 同じ原作でも、「チャーリー~」と、「夢の~」は、本当に別の映画。ウィリー・ウォンカの描き方、セット美術、映画全体の方向性・・・。 主人公の少年、チャーリーの家が貧乏というのは同じですし、他の生意気な子供達のキャラも同じ。 でも、こっちの映画のほうが、貧乏さ・ひたむきさがリアルなかんじ。主人公の子とおじいさん、お母さんとの暖かな交感みたいな部分も描かれています。 子供達の、チョコレートを求めて店に駆け込んだり、お菓子工場の中が見たくてたまらない、っていうかんじは、時代のせいなのかこっちのほうがリアルに見えます。 チープなんだけど、夢みる気持ちは強い、そんな古い時代の良さを勝手に感じたり(主観的すぎるかな)。 「チャーリー~」が好きな人には、こっちの映画は物足りないと思いますが、子供も大人もそこそこ楽しめるミュージカル映画だと思います。音楽が良いです。個人的には何回も見てるお気に入りなんですけども、客観的に点数につければ76点くらいでしょうか。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
夢のチョコレート工場

原題
WILLY WONKA & THE CHOCOLATE FACTORY

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-