マナに抱かれて
3.1

/ 14

14%
29%
21%
21%
14%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(5件)

ロマンチック40.0%ファンタジー20.0%コミカル20.0%切ない20.0%

  • lit********

    5.0

    休日に頭からっぽで見てます。

    時期的に新入社員もほんの少しずつ仕事に慣れ、第一段階。 中間の立場は4月の疲れが出る頃です。 完全に仕事を忘れられませんが、この作品で癒しを頂いてます。 賛否があるのも映画を見る方の視点。 僕はこの作品(もちろん映画ですが)をドキュメンタリーとして見てます。 どこか演技も滑稽ですが、監督の意向ではと感じます。 何故?そんなシーンもありますが、オーバーな演技より とても自然体で見ている僕も肩の力が抜けます。 音楽、風景、そしてそれぞれ人々のドラマが描かれていて 日常をこの時間だけでも忘れられる大切な作品です。 感動作や超大作も大好き。 この作品のように日常的で穏やかな作品でリフレッシュです。 心に優しい作品です。

  • ter********

    1.0

    稀に見る駄作

    どうしたら東宝くらいの大企業がこんな作品に金を出す気になるのだろうか?全く理解に苦しむ。殆ど日本人しかでてこない海外ロケ作品は70年代の安手のテレビ映画を思い出させ、川原亜矢子の演技は素人並み、シナリオは高校の映画研究部クラス、臭い演出は見ている方が恥ずかしくなる。きっと東宝のスタッフにハワイに慰労旅行にでも行きたかったのだろう。で、なくばこのような駄作が世に出ることを恥ずかしく思わない映画人はいないから。

  • nao********

    4.0

    癒されました。

    仕事など日常を忘れられる作品でした。ハワイの風景、音楽などですごく癒されました。

  • cut********

    1.0

    これは。。

    ギャグ映画!

  • moe********

    4.0

    都会人の日常生活について考えさせられる

    個々については色々と注文もありますが、全体としては時間に追われ続ける現代都会人に立ち止まって考えさせるような内容です。一番大きな存在はハワイ島という島でしょう。この島にいることによってその人の時間の流れの感覚や価値観といったものが見直されてしまいます。私のような都会人にはこの映画を見ているだけで日常の「都会時間」になれた自分の感覚を見直させられます。都会とはまったく違ったハワイというものを映像から感じさせてくれるよい映画でした。この映画を作られたスタッフ・キャストの皆さんに感謝しています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
マナに抱かれて

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル