ここから本文です

ディナー・ウィズ・フレンズ (2001)

DINNER WITH FRIENDS

監督
ノーマン・ジュイソン
  • みたいムービー 2
  • みたログ 40

3.50 / 評価:6件

何が言いたかったの?

  • misstnnt さん
  • 2009年6月19日 22時54分
  • 閲覧数 398
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

リトルミスサンシャインでグレッグキニアとトニコレットの夫婦役が結構好きで調べたら、この映画でも夫婦役で共演してたので、見てみた。


この映画、何を訴えたかったのか分からない。


友人同士の二組の夫婦。順調な夫婦と離婚する夫婦。離婚する夫婦のお互いの愚痴や主張を聞いてたら、苛々した。
離婚した夫婦は既に新しいパートナーと歩みだしており、友人夫婦は友情に終わりを感じている。

順調な夫婦は順調そうに見えて、実はお互いの話は盛り上がらず、他人や仕事の話しか盛り上がらないという問題を抱えている。



結局、何が言いたいのか、よく理解できぬまま、特に夫婦が変わっていく様などなく、エンディングを迎え、『え?これで終わり?』の感想。。

結婚生活を営むのは大変だと言いたかったのか?


離婚夫婦がうざったすぎ、自己中すぎて、そりゃ離婚するわの印象。


せっかくのグレッグとトニの夫婦役がこんなんで、勿体無い。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ