ここから本文です

藍色夏恋 (2002)

BLUE GATE CROSSING/藍色大門

監督
イー・ツーイェン
  • みたいムービー 73
  • みたログ 328

4.29 / 評価:116件

女子高生の恋の収集物がちょっと怖い…

  • bakeneko さん
  • 2018年8月23日 13時24分
  • 閲覧数 918
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

現在の台湾を代表する女優:グイ・ルンメイ(桂綸鎂)が17歳のときに本映画の監督:イー・ツーイェンに見出されて主演した“瑞々しい青春恋愛映画”で、同級生の親友の憧れの人との“恋の橋渡し”を依頼されたヒロインのひと夏の心の動きをビビッドに映し出しています。

女子高生モン(グイ・ルンメイ)は、親友のリン(リャン・シューホイ)に頼まれて、水泳部のチェン(チェン・ボーリン)にラブレターを渡すことになるが、臆したリンは紹介しようとしても出てこない。リンの実在を疑ったチャンはモン自身が恋を打ち明けたのと勘違いして…。という女子2人&男子1人の三角関係?を活写した青春恋愛譚ですが、終盤に明らかになるヒロインの秘密がちょっとユニークなので、大体予想されるような結末から逸れて行く決着点が新鮮な物語となっています。

台湾の夏情景&高校生活の描写も生き々と映し出されていて、
恋する相手に因んだ物品を集める女子高生心や教師への好奇心と、自分自身でも判らない恋愛嗜好を、高校生たちの心の動きを繊細に見つめながら丹念に描いてゆきます。

本作で見出された彗星:グイ・ルンメイの“本物の青春の輝き”を映像に写し撮っている作品で、夜のプールでの会話や自転車での並走などのシーンは青春の瞬間を切り取っていますよ!

ねたばれ?
1、 本作は女子2人&男子1人の三角関係?を描いていますが、
本作の10年後にグイ・ルンメイが主演した「GF*BF」では、高校時代から続く、”2人の男子と1人のヒロインの友情&愛情の絆”を、1985年から2012年の27年に渡って描いています(28歳になっても違和感無くJKを演じることが出来るなんて凄い!)。
2、 打ち明けあった秘密の深刻さのレベルが釣り合っていないと思う…
3、 1990年代の台湾の高校って、男女が手を繋いだら校則違反なんだ!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 悲しい
  • パニック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ