ここから本文です

灰の記憶 (2001)

THE GREY ZONE

監督
ティム・ブレイク・ネルソン
  • みたいムービー 83
  • みたログ 138

3.77 / 評価:60件

虚無感に満ち溢れた一作

  • dea***** さん
  • 2016年7月18日 15時47分
  • 閲覧数 1313
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

今まで見たナチの映画の中では、一番リアルな映像にびっくりしたものの、映像以外は何となく淡々としていて、ヒトラー最期の12日間みたいに、映画ならではの余韻というものがあってもいいのでは?などと思ってみたり、しましたが、でも、その「淡々」とした中に、ナチスの手先となって、明日は我が身と死を恐れながら、同胞の始末をしている彼らたちの葛藤している心がヒシヒシと伝わってきました。
でも、あの女の子には「未来」という扉を用意してあげたかったな。映画なんだもの、せめて、一つくらい救いがあってもいいのでは?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ