ここから本文です

ノースポイント ポートタウン (2003)

監督
中井庸友
  • みたいムービー 25
  • みたログ 18

3.83 / 評価:6件

地味ながらも、けっこうオススメ。

  • tee******** さん
  • 2007年1月30日 2時18分
  • 閲覧数 437
  • 役立ち度 9
    • 総合評価
    • ★★★★★

コレを観れば、宮崎あおいちゃんが、いかに若い頃(今でも充分若いけど)から、その才能を輝かせていたかがわかる。

北海道文化放送(だっけ?)制作の特番ドラマ。

それにしては(失礼かな??)、よくできた秀作。
企画に長澤雅彦の名前があり、なるほど、と思いました。
この人、こういう若者の心の動きとか、そういうの上手く撮るんだよな、と思いました。

舞台は小樽、その風景と、そこに生きる人たち、そして、なんら特別じゃない日常。
そこで生きる、少女を描いた作品。
淡々とした中にも、生きる大人の姿を見つめる少女の姿が、印象的。

3話の連続ドラマだけど、それぞれが独立して楽しめるけど、通してみた方がおもしろい。

彼女は父親を知らない。
行方不明だと聞かされている。
いつか、会いたいと思っているが、なかなか消息はつかめない。

釣り仲間のおじいさんとの関係が良い。 いわゆる、メル友らしい。
偶然釣り上げた魚の胃袋にあった婚約指輪。
その持ち主を探し、そして一つの愛を知る。
ずっと、向き合うのを避けてきた、母の恋にも、ようやく向き合えるようになっていく。

そして、けっこう落ちにはだまされた。途中でうっすらわかるけど、持っていき方が上手かった。

父の行方不明の真相を知り、そして、あたらしい“家族”を手に入れる。

地味ながら、なかなかの秀作。
けっこうオススメかも。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ