レビュー一覧に戻る
スウェプト・アウェイ

ntn********

3.0

ネタバレ2と3の中間

満たされない不満から周囲へ高圧的な態度をとるマドンナ 夫が金も力も有るために注意する存在も居らず、ますます助長していく。 何人かで小型客船で旅行へ行くが、そこでも不満ばかり。 特にクルーの一人に対しては目の敵の様に接する。 今思えば社会的な地位に大きな隔たりがあるのに、反抗的なクルーに興味を抱いていたのかも。 クルーの方はクルーでマドンナに対して対等に接したいという欲求…後半では屈服させたいに変化しているそれに抗えず客に失礼な対応を。 似た者同士を見ている様 マドンナはセクシーのようでなんだか微妙だった。 後半弱さを見せるならもっと儚げな人の方が良かった気がする。どうしても攻勢なオーラが滲み出てる。 高圧的な態度は若い人に負けたくない、自分に自信が無いからで それをクルーにも無人島で指摘される クルーはここで良いこと言ったくせに、君の愛が信じれないと無人島からの脱出を選択する。 一番自信が無いのはお前じゃないかと言いたい。 人の恋愛だと一歩引いて見れるけど、いざ当事者になったら矛盾しながら進んでしまうこともわかる。 流し見程度がちょうどよい。

閲覧数514