スウェプト・アウェイ
2.7

/ 74

12%
14%
27%
26%
22%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(30件)


  • hal********

    2.0

    ネタバレどんな天才にもハズレはある

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • あーるびー

    2.0

    急に?!

    どした? ラスト20分くらいでラブロマンスに変わった。 しかも旦那が絡んでミステリー色も強めに終了。

  • bat********

    1.0

    微妙〜

    ガイ・リッチーっぽくない残念な作品でした。 マドンナは微妙〜でした。 無人島の映像は綺麗でした。

  • oce********

    1.0

    怖いもの見たさでどうぞ

    ラジー賞にも大量受賞していたし、見る前から駄作なのは知っていた。 しかし世の中には怖いもの知らずという言葉があるわけで(笑) 最初からマドンナのわがままな言動が延々と続き、見てるこっちがイライラしっ放し。 その後あっさりと無人島に行き、今度は主従関係が逆転。 険悪の関係から真実の愛へとというバカバカしい展開。 90分もないのに苦痛でしかなく、歌やダンスのシーンは早送りで対応(笑) ガイ・リッチーと言いマドンナと言い、夫婦だとどうしても私情を挟んでしまうというのは逃れられないようだ。

  • jac********

    4.0

    何故ラジー賞なの?

    本家の1974年『流されて』は高校生の時に観て、生涯忘れられない程の衝撃を与えられた映画。 ヒロインを演じたマリアンジェラ・メラートは今でも生涯のベスト女優だし、彼女の話すイタリア語が耳に心地良くて、イタリア語こそ世界で一番美しい言語なのではないかと本気で思った。 お陰で高校生の時には行ってみたい外国はいつもイタリアと言っていた。(イタめしブームなど来る前の話。情けない事に未だにイタリアに行った事は無い。) そんな『流されて』ファンの私が観て、『スウェプト・アウェイ』はラジー賞の最悪リメイク賞を獲る程酷い映画とは思えなかった。 基本的なストーリーは変わっていない。 『流されて』ではイタリア国内の南北問題というのが浮き彫りになっていた。 南部は温暖で海がある為に漁師や農業など第一次産業が中心で裕福ではないのに比べて、北部は工業地帯で金持ちが多い。だから、マリアンジェラ・メラート演じるマダムは北部の富豪夫人で漁師は南部の人だった。 マドンナはイタリア語は喋れないだろうから、アメリカ人という設定に変わっているくらいだ。 この映画のテーマの1つは「地位逆転」。 社会での地位関係が無人島では逆転する。 それまで罵詈雑言を浴びせてきた富豪マダムは自分の食料を調達することもできない。 逞しい漁師は食料を分けてくれと言ってきたマダムを調教する。 といっても昨日亡くなられた団鬼六さんの書く世界程どぎつくは無い。でも根底は同じ。 原始の力関係に戻ったのだ。 だが、不思議な事が起こる。 当初は屈辱に耐えながらだったマダムが文明社会では見せなかったような笑顔を見せた。 マダムは自分でも気が付かなかったが調教を受け入れたのだ。 (調教という言葉は悪いが)何も文句を言わない旦那や周りの男達に毒されたいたが、本当は男に強く出て欲しかったのだ。 そして、この映画のラストの切ない余韻。 それは「男はロマンチスト、女は現実主義者」。これに尽きるだろう。 マダムは文明社会に帰ったら、どういうことになるか見えていた。 だから、船から身を隠そうとした。 漁師は文明社会に帰っても、続けていけると思っていた。 甘い。 ロマンチストの甘過ぎる観測だ。 そのあたり、『スウェプト・アウェイ』もちゃんと描けていた。 では何故ラジー賞なのか? マドンナ自体が嫌われているという理由を除けば、思い当たる節は2つ。 1つは、無人島でマダムに踊れ!歌え!と命令して、漁師が妄想するシーン。 マドンナが歌手だから、このシーンを挿入したかったのかもしれないが、この歌と踊りの妄想シーンはあまりこの物語に似合わない感じがした。 2つ目はマドンナの年齢。 『流されて』の時のマリアンジェラ・メラートは33歳だった。 『スウェプト・アウェイ』の時のマドンナは44歳である。 ジムで鍛えられた肢体は実に美しい。 マリアンジェラより美しいかも。 しかし、アップで目尻の皺がかなり目立ち、少々無理があるように感じた。

  • aiz********

    3.0

    ネタバレもっと心の描写を

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tan********

    1.0

    ネタバレ不思議な映画。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • gag********

    3.0

    地上波(深夜)放送にて鑑賞

    マドンナ演じるアンバーのワガママっぷりが見ていて面白かった。 ジム(スポーツジム)があるとか言いながら、エアロバイクを1台持ってくるだけ…あれは酷いわ(笑)あれはアンバーの気持ちに共感。 アンバーじゃなくても文句を言いたくなる。ほとんど詐欺(笑) 文句を言いながらも仕方なく使ってる(エアロバイクを)ところは微笑ましかったけれど。 盲目でもケーキは焼けるだとか頓珍漢な事を言っていたアンバーも無人島での経験で成長していく過程は良かった。 それで無人島での船員ジュゼッペとの立場が逆転したやり取りは最初の方は面白かったけれど、ちょっとジュゼッペのやり過ぎ感にアンバーが少し気の毒にも感じた。 ジュゼッペの暴力の描写は好感が持てなかった。 こういう恋の芽生え方もあるのだろうけど、その辺は共感は出来なかったなあ。 今作はラジー賞を受賞しているみたいだけれど、個人的にはそれ程悪かったようには感じなかった。

  • hir********

    5.0

    なかなかのモノですよ

    何故皆さん評価が低いのか?! 昨晩TVをワンセグ録画して、今朝移動中の新幹線で見たので、ディテールまでは見切れなかったんですが、人間のサガを知るには十分な映画。『自分だったらどうする?!』と問い掛けたくなるような映画。ストーリーも大筋は解るものの読みづらく、一つ一つの展開が予想以上にグッときます。 皆さんの評価、低すぎやしませんか?!久々のレビューなので、僕が鈍ってるのかなぁ。個人的には久々に名画をみた気分なんですけど^^;

  • sat********

    5.0

    ネタバレ最後に心がゆれました

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • nih********

    2.0

    ネタバレ緊張感ゼロ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • cri********

    3.0

    旦那さん大人やな~

    最後にそんな印象を抱く作品でした。 マドンナがムキムキ過ぎて、無人島で男に縋り、奉仕する役柄に無理があるような気もしましたが… (殴り合ってもいい勝負になりそうだった) 夢から醒めたくなかった女と、夢から醒められなかった男。それを知りつつ、黙って現実へ引き戻す旦那… そんなラストが、ちょっと素敵だったと思います。

  • gar********

    2.0

    ネタバレう~ん・・・

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • e34********

    1.0

    拝啓ガイリッチーさんへ

    早くMさんと別れてあなたの信念にもとずいた仕事をしてください。 あなたは才能とセンスがある人だと思います。 またスナッチみたいな作品みせてください。 金と安定した生活の為ひとつの才能がなくなるのはせつないです。

  • ポテトくん

    1.0

    誰が得をする??

    ガイ・リッチーもマドンナも出演者も制作サイドもファンも視聴者もこれに携わった人々すべて。 時間返せ!時間返せ!時間返せ! これが80年代作品ならまだ許せる。

  • fuji

    3.0

    あっけない終わり方

    マドンナですよね?昔のイメージしかないので・・・。 内容は面白いので、監督や演出次第ではもっと いい映画になった気もするけど。最後もありがちで あっけないあの終わり方は寂しいね。

  • ntn********

    3.0

    ネタバレ2と3の中間

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • bad********

    5.0

    ネタバレよい。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • yag********

    3.0

    海の景観が美しいのですが、…

    これって、リナ・ウェルトミューラー監督 、「流されて」1974年の二番煎じですよね? なんか観とことあるストーリーだなぁって、思いました。 大人向けの、お伽噺みたいだけど、ラストが、現実的であまりにも切ない…ね。 マドンナの鍛え抜かれた身体が、逞し過ぎる?気がします。 また、実年齢より、老けて見えるのが、可愛そうでした。

  • rur********

    4.0

    ネタバレ切ないfurin

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/2 ページ中