ここから本文です

ラナウェイ・ジェーン (2002)

JANE DOE/RUNAWAY JANE

監督
ケヴィン・エルダーズ
  • みたいムービー 0
  • みたログ 7

3.00 / 評価:3件

あのジョエル・シルバー製作総指揮のTVM

  • hoshi595 さん
  • 2010年9月25日 3時32分
  • 閲覧数 315
  • 役立ち度 10
    • 総合評価
    • ★★★★★

「リーサル・ウェポン」シリーズ、「ダイ・ハード」シリーズ
そして「マトリックス」シリーズなどの大ヒット作を手掛けた
ジョエル・シルバーが製作総指揮と聞いただけで期待が膨らむ。

原題は「JANE DOE」で主人公のシングルマザーの名前を題名に
しただけだったが、後に「RUNAWAY JANE」(逃亡者ジェーン)と
映画の内容を示唆する題名になっている。

物語は、単純に見えてゲームの様に振り回される主人公とともに
ノンストップ・アクションが展開する。

これは流れに身を任せて楽しむしかない。

何しろジョエル・シルバーは映画のつぼを知りすぎているので、
シドニィ・シェルダンの小説の様に、展開について行くだけで
精一杯になる。

主演のテリー・ハッチャーは「007/トゥモロー・ネバー・ダイ」
にも出演している。準主役級の役が多いが、本作品はTV映画
という事で主役を務めている。

相手役は、スティーヴン・キング原作「死霊伝説 セーラムズ・
ロット」で主演を務めたロブ・ロウ。最近は「オースティン・
パワーズ」シリーズに顔を出しているほか、TVシリーズ
『ホワイト・ハウス』のサム役でレギュラー出演を果たしている。

共演では、ピーター役で出演のクリスティナ・コックスが光って
いた。主にTVで活躍のカナダ生まれの女優で、「ミリオンダラー・
ベイビー」でスタントを務めたほどで、アクションが様になって
いるのも納得である。

さて、追いつ追われつの大活劇の結末は如何に?

野暮な”アラ探し”はやめて、ただただ楽しみましょう!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 不気味
  • 勇敢
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ