ここから本文です

はじめの一歩 ~ Champion Road ~ (2003)

監督
西村聡
  • みたいムービー 2
  • みたログ 30

3.13 / 評価:8件

映画的演出のため、逆に入れませんでした。

  • sutantomantarou さん
  • 2009年3月5日 22時54分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

私は「はじめの一歩」が好きで、テレビで、第二シリーズが始まったので、なんとなく評価が見たくなり、見てみたら、投稿がないので、書きたくなりました。
マンガはすごく有名で、読んだことのない人はいないと思いますが、テレビの第一シリーズにかんしては、深夜枠ということもあり、意外に見ていない人が多かったです。
私は、マンガは読んでいましたが、動きと音楽のつくアニメの方が好きで、第一シリーズはすべて見ました。
この作品は映画ではなく、第一シリーズ終了後に作られた、テレビのオリジナルアニメです。
第一シリーズが、深夜枠にしては、すごく視聴率が高かったため、金曜特別ロードショーということで、放送されたものです。
ちょうどそのころは春休みで、この作品の放送前にさかんにアニメの再放送を行い、番組の宣伝コマーシャルなどもさかんにやって、現在のテレビ局制作の映画のプロモーションようでした。
私もすごく期待していたのですが、見てから、すごくがっかりしたのを覚えています。
結局、この作品自体が面白くなかったせいか、女性や子供にうけなかったせいか、期待した程、視聴率があがらなかったかったらしく、第一シリーズは、ここで完全に終わりました。
ちなみにこの後、OVAが一本出ています。
なぜがっかりしたかと言うと、まず、主題歌がないところです。
アニメ見ていた人は、まず主題歌を聞いてから見始めるので、それがないと、入りずらいです。
最初の千堂戦のところで、曲だけ入っていたけど、歌も入れてほしかった。
あと、「一歩」の勝利の時の演出も中途半端、「一歩」が最大に盛り上がるのは勝利の瞬間で、これをしつこいくらいにやってほしいのに、リアルに流されるとツライでです。
それから、見てない人のための、あらすじの説明的なシーン入っていますが、わざとらしいのでやめてほしかった。
あと最大の失敗は対戦相手のキャラかな?
原作の話の順番でしょうがないんだけれど、真田は「一歩」のキャラの中でも特異なキャラで、試合に人生がかかってない人なんです。
趣味でやっているので、負けたらボクシングやめて医者にならばいいだけで、これがよくないんです。
「一歩」のすごいところは普通のマンガと違い、負けた人の方がかっこいいところです。
みんないろんな意味で、人生賭けて戦っていて、負け方も壮烈で、すごくかっこいい。
負けたから医者やりますでは、ボクシングをばかにしてるのか?という感じになってしまうし、試合も光らず、負け方もかっこわるくなってしまい、面白くなかったです。
この作品が成功していれば、いろんな展開が考えられたのですが(実写映画化はさすがに不可能だと思いますが・・・)失敗したため、当時は「一歩」のアニメはここで終わるのかと思い、非常に残念でした。
第二シリーズが始まったため、結果的には特に問題はなかったのですが、今考えてみると「一歩」のアニメは、オッサンを対象にした深夜枠がポジションなんだと、あらためて納得しました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 勇敢
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ