レビュー一覧に戻る
バンガー・シスターズ

バンガー・シスターズ

THE BANGER SISTERS

100

kak********

3.0

本物のアカデミー賞3大スター競演コメディ

原題は”ハレンチ姉妹”よりもっと下品な言葉で口にするのも恥ずかしくなるが、内容は意外に真面目である。 それもその筈、これこそアカデミー賞に相応しい3大スターが競演している。その3人とは・・・ 「サボテンの花」で助演女優賞のゴールディ・ホーン 「ファール・プレイ」や「プライベート・ベンジャミン」は 彼女の全盛期の傑作なので是非一度は観て欲しい。 「デッドマン・ウォーキング」で主演女優賞のスーザン・サランドン 「依頼人」での人情味溢れる名弁護士役は見事だ。 「シャイン」で主演男優賞のジェフリー・ラッシュ その天才ぶりは「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのバルボッサ船長役でジョニー・デップに引けを取らない活躍でも証明済みだ。 物語は確かに下ネタ満載の下品な部分が多いが、この名優3人が演じる と、何と上品な作品に仕上がってしまう。そればかりか、笑いの中に 人生論も巧みに織り込まれ、共感を誘う。 他にも「プール」で将来性を感じる演技を披露したエリカ・クリステンセンやスーザン・サランドンの実の娘エヴァ・アムリが、若いながらしっかりとした演技で楽しませてくれる。 それにしても、エリカ・クリステンセンの目は嘘をつくと何をされるかわからない恐怖を感じさせる。コメディを演じていてもそう思えるのだから、サスペンスでは怖い筈である。 見所は色々あるのだが、一つだけ聞き逃さないで貰いたい言葉は、ゴールディ・ホーンがキッチンでお手伝いさんの名前に関して話すシーンだ。 キャッチフレーズの一つに”フィール・グッド・ムービー”の傑作! という言葉があったが、観た後の爽快感は正にその通りで、久々に宣伝文句通りの内容だったので、大勢の人に観てもらいたい映画である。

閲覧数290