レビュー一覧に戻る
バンガー・シスターズ

バンガー・シスターズ

THE BANGER SISTERS

100

いやよセブン

3.0

最期のゴールディ・ホーン

ゴールディ・ホーンとスーザン・サランドン、二人とも好きな女優なので最期まで楽しくみられた。 題名は下品でバンガーとは誰とでもすぐに寝る女性のこと。 二人とも若い頃はバンガーだったが、歳をとりスーザンは弁護士夫人で、二人の娘の母親になっており、昔のことは封印している。 そこへ現われたのがゴールディ、彼女は相変わらずの生活でバイトをクビになり、昔の相棒を頼ってやってきた次第。 ゴールディは引っかき回す気はないのだが、本人の意思とは無関係にその存在が波乱をもたらす。 楽しい映画でした。

閲覧数377