ここから本文です

許されざる者 (1959)

THE UNFORGIVEN

監督
ジョン・ヒューストン
  • みたいムービー 18
  • みたログ 232

3.38 / 評価:48件

設定を詳細に教えてほしい

  • オーウェン さん
  • 2015年6月13日 18時53分
  • 閲覧数 1086
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

西部劇の割に銃撃戦もなく、焦点は妹がインディアン出身という隠れた点。
これが露骨なほどインディアン差別に繋がるわけだが、日本人としてはなぜ家族が受け入れないのか理解に苦しむ。

この部分の説明を知っている呈で進むから、見てるこちらとしては困惑してしまう。

監督のジョン・ヒューストンもどの人物も現実離れしていると述べるのだから、やはり物語としては微妙である。
オードリー・ヘプバーンを起用しているからなのか、終盤なぜか妹から女への転換というのもいきなりすぎる。

オードリーに西部劇というジャンルは不釣り合いであることが証明された。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ