ここから本文です

許されざる者 (1959)

THE UNFORGIVEN

監督
ジョン・ヒューストン
  • みたいムービー 20
  • みたログ 238

3.30 / 評価:57件

本当、異色の西部劇だわぁ!

  • enisu さん
  • 2009年10月24日 22時23分
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

オードリー・ヘップバーンとバート・ランカスターの共演だし、ジョン・ヒューストンの監督だから…という理由だけで観てしまいました。
オードリーの乗馬シーンに、うっとり!きれいだし、かっこいい!オードリーが出た唯一の西部劇だそうで、観る価値あったかな?でも、ほかの方のご指摘通り、どう見ても、インディアンの娘には見えないよなぁ?
バートも素敵!あんな「お兄ちゃん」なら、私も欲しい。
うちわサボテンがいっぱいで、柱みたいなサボテンじゃないんだ?とか、オードリーの盗まれた葦毛の馬は結局どうなったんだろう?とか、つまらない謎が残ってしまいました。(笑)
で、「許されざる者」は、インディアンの娘?ではなく、ほかのレビューアーさんも言ってたように、昨日まで友人、明日からは敵となる、隣人や兄弟の方かな?
「配役で観てくれる人はいても、ストーリーを高く評価してくれそうもないよなぁ…。」という、ヒューストンの嘆きのようなぼやきが聞こえてきそうでした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ