ここから本文です

トエンティマン・ブラザーズ (2002)

THE HARD WORD

監督
スコット・ロバーツ
  • みたいムービー 1
  • みたログ 51

2.88 / 評価:17件

強盗三兄弟の絆

  • グレイス さん
  • 2007年6月25日 22時31分
  • 閲覧数 353
  • 役立ち度 15
    • 総合評価
    • ★★★★★

レンタル店で、DVDのパッケージを見て、おもしろそうと思い、どんな内容かは、知らず、借りてみました。

観てみたら、結構、おもしろかったですが、違う作品をちょこっとぱくったようなシーンもあり、残念でした。
絶対、血は流さない(人を殺さない)と誓って、強盗を繰り返す三兄弟
が主人公。3人それぞれ個性の違う兄弟で、裏で取引きする警官と弁護士と三兄弟の長男の妻を交えての強盗団の話です。
最初の方の強盗する時と最後のシーンは、どこかで観たようなシーンだと思いながら観ました。パイロットや警官の衣装を着てるシーンだったのですが、レオナルド・ディカプリオ主演の『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』のぱくりかと思いました。

刑務所に入っていた3人が出所し、強盗をして、また刑務所へ入ってしまい、また出所し、また強盗を繰り返す3人です。でも、刑務所にいる時、出所して強盗をする時、普段の時も三兄弟の絆は、結束され固く、仲がいい兄弟です。

三兄弟の長男役がガイ・ピアースで、この作品の中で、一番目立ってましたね。ガイ・ピアースらしい役柄でした。長男の妻がレイチェル・グリフィスで、感動する映画によく出ている女優さんですが、この作品では、私が見た映画の役柄とちがい、小悪魔的なセクシーな役をやっていました。

この作品は、中盤の方が一番、盛り上がり、おもしろくてよかったと思いました。最後の方は、予想がつきそうな話の展開で、あっと驚くような展開では、ありませんでした。

とにかく、DVDのパッケージを見たら、おもしろそうで、かっこいい映画だと思ってしまう作品です。最初に予告編を観たのですが、おもしろかったです。実際に本編を観ると、かっこよくて、おもしろいと思ったシーンも所々ありましたが、最後の結末がおもしろさにかけていました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • パニック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • セクシー
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ