池袋ウエストゲートパーク スープの回
3.8

/ 125

23%
44%
25%
4%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(8件)


  • tit********

    2.0

    ネタバレホントにこれクドカンの代表作シリーズ?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sha********

    3.0

    窪塚が良い!

    窪塚がサイコーやね

  • mas********

    3.0

    いいぞ

    めちゃおもろい

  • lal********

    4.0

    真島フルーツお引っ越し!

    連ドラの方を3日かけて見て、今日スープの回を見ました♪ 最終回で横山さんの探偵事務所に誘われていたので、その話もあるのかと思ったら無かったw そして1回写真でしか登場しなかった横山さん。ヒカルもちょい役。 3年経ってマコトの外見も少し落ち着いてた。黄色も黒もラーメン屋で頑張ってるし☆やっと登場したタカシが、やっぱりカッコ良かった!良い終わり方だったです♪ RIZEとケンバンドの曲が長くて(フル?)苦痛でした。 ラーメン作ってたメガネのおじさん、SPECで餃子作ってた人ですよね?何か嬉しくなっちゃった☆

  • bek********

    3.0

    ネタバレ池袋を制する者はマコトしかいない…らしい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • nag********

    5.0

    ぶくろサイコー

    マジよすぎで言うこと無い!みたいなぁ~w

  • shi********

    3.0

    TOKIOのコンサートに行っちゃった!

    今や半ば伝説化している、テレビドラマ『池袋ウエストゲートパーク』のスペシャル版。 これを観てると、改めてレギュラー放送でのキャストの豪華さを感じます。 もう再結集は無理って感じ。 加藤あいは意外なカタチで登場していますが、登場シーンはわずかですし、妻夫木聡や矢沢心も出番は少なめ。 小雪、渡辺謙に至っては全く登場してません。 これらの人たちのファンにとっては今作は残念な結果です。 そういう自分も、最も残念だと感じたのは窪塚洋介の登場シーンの少なさ。 彼が演じたキングことタカシは、一際異彩を放っていましたからね。 今作でもタカシらしいブクロ・スタイルを見せてくれますが、やっぱり出番少なすぎ。 クドカン、もうちょっと脚本いじれなかったのかなぁ...と思いますが、たぶん、各キャストの制約された時間を考えた結果としてこの脚本になったのでしょうから仕方ないですね。 大体、スペシャル版を作るんだったら、もう少し早い時期に作るべきだったと思います。 3年のブランクはやはり大きいです。 磯山プロジューサー、頼んますよ。(ま、この人は他にもたくさんおもしろい作品を作ってくれてるので大好きなんですけどね。) ストーリーは原作者である石田衣良の『骨音』などをベースにして、それに長瀬演じるマコトの家庭事情などを交えた作りで、レギュラー放送の番外的な存在として観れば中々いいのですが、やっぱりレギュラー放送のようなエッジが効いてないというか、勢いが感じられないのが残念です。 ラーメン抗争というのも、少し考えてみると間が抜けてる話のような気がしますし。 2つのバンドのライブシーンも長過ぎ。 バンドのファンじゃないと楽しめないって、あれじゃ。 ストーリーの終わり方も中途半端というか、先が読めるというか、ちょっと物足りません。 やっぱりマコトの引っ越し先ってその程度かよ~って感じ。 自分としてメッケもんはクレイジーケンバンドの横山ケンが『タイガー&ドラゴン』の1フレーズを長瀬の前で歌うとこ。 後に、この歌を主題歌にした『タイガー&ドラゴンというドラマが作られて、その主役に自分がなるとはその時の長瀬は思いもよらなかったでしょうからね。 それと、『木更津キャッツアイ』のメンバーが特別出演してること。 岡田准一演じる、ぶっさんが「こえーよ、池袋!」と言ってるとこだけでも、クドカン・ファンは観る価値があるのではないかと思います。 佐藤隆太、登場シーン、カブってるし(笑)。 ま、先ほど触れたようにレギュラー放送から3年経ってからの作品という事で、マコトも21歳の時の熱さを徐々に失ってるという設定ですし、演じている長瀬も当然トシをとってるわけですから、レギュラー放送版の疾走感を期待して観ると少し落胆してしまうのが今作だと思います。 自分は長瀬智也の『タイガー&ドラゴン』の人物ユーザーレビューで「TOKIOのコンサート、行くぞ!!」と書いたのですが、昨日(2008.3.8.)実際に武道館でコンサートに行ってしまいました。 自分が行ったコンサートといえば、一回目がリンドバーグ(苦笑)、二回目、三回目がB'z、四回目が宇多田ヒカル、といったように決して多くはなくて、人生5回目のコンサートがまさかジャニーズになるとは思いもしませんでした。 それほど、ナマの長瀬を観たかったんです。(あの...ホモとかそういうもんじゃないですからね) 知り合いのつてで手に入れたチケットがアリーナの前から10番目くらいの席だったので(ほぼ真ん中でしたし)、まさに目の前で長瀬がいるって感じで嬉しかったです。 また...これはうれしい誤算だったのですが、当初は長瀬以外はどうでもいいや的な気持ちだったんですが、MCがすっごくおもしろくて、オマケに最終曲が「城島ソング2008」という一種のメンバー紹介曲なんですが、各メンバーの出演しているCMの品名を歌詞として繋げていったもので、すんげえ楽しいんですよ。 長瀬でしたら、ドコモやWoo、トッポ、トッポ、トッポと連呼したり、山口達也ならリポD、ファイトいっぱ~つ、と歌ったりするんです。 年齢的にもTOKIOだったら、共感出来るとこがあって(笑)、こりゃ、またコンサート行きたいなと思ってしまいました。 ジャニーズ、侮り難し...です。 そうそう、山口が結婚報告したのには驚きました。 映画のレビューの場所でこんなこと書くのは掟破りなのかもしれないですが、単純に映画を観てたつもりがいつのまにかテレビドラマにハマってしまったり、ついにはコンサートまで行っちゃったりするのって、なんか不思議でおもしろいじゃないですか? みなさんも映画を観てて「ここ、行ってみたいなぁ~」とか「この俳優に会ってみたい」とか思ったりすることがあると思います。 そうやって映画と付き合ってゆくのも悪くないと自分は思っています。

  • tjb********

    3.0

    出番少なっ!!

    妻夫木君が見たくて観たのに・・・出番少な~い!!動機が不純だったから、なんだかすごく不満が残っちゃいました。すいません(笑)内容としては、ちょっと古いかなぁと・・・私が年をとったってコトなんでしょうね・・・

1 ページ/1 ページ中