ここから本文です

ファイブ・デイズ・ウォー (2001)

THE LOST BATTALION

監督
ラッセル・マルケイ
  • みたいムービー 0
  • みたログ 20

3.87 / 評価:15件

リッキー・シュローダーがいい。

  • kao***** さん
  • 2008年5月30日 17時47分
  • 閲覧数 312
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

24のドイル役→チャンプのTJ役を観て、ここに辿り着きました。いわゆる「名作」のチャンプの時からは、うんと大きくなっているけれど、当時からは予想がつかない感じの人になっています。
共通して言えるのは、子役時代も現在も、非常に優秀な役者さんということでしょうか。
今作も24も、何とも存在感のある、頼りになる役柄で好きです。

戦争映画によくある、怒号を響かせるリーダーでなく、感情も表さない。声を荒げない。言葉も少ない。そこが余計に、彼の心情を表現していて、見入りました。
言葉を、感情を出さない彼が流した、最後の一筋の涙に胸がとても詰まりました。一筋すーっと。。
セリフが多くて、感情を露わにする方が、演技をしやすいでしょうし、分かりやすく観ている者には届くのでしょう。が、こうした演技ができること、かつ観てる者の深いトコロに響かせられるのが彼の名優ぶりなのだと思いました。
彼の他の作品がもっと観てみたい‥って数が無いんですよね。。。

何だかリッキーの感想になってしまいましたが、作品は90分でよくまとまっているし、臨場感もたっぷり、映像も良かったです。
‥とは言え、撃ち合いのシーンが多く、最初はどっちがどう攻撃してるか分からなかったり、目がゆらゆらしたり、登場人物の把握に時間がかかったり。結局2度観ました。。

1度目は和訳で。
2度目は和音声+和訳で観ましたが、通常、絶対に和音声で観ないけど、この作品は和音声の方がわかりやすい感がありました。戦争独特の言葉が難しいからかな。。

しかし、字幕と和音声にかなり差があり、翻訳の仕方どうなってるんだ?!って驚いてしまいました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ