ここから本文です

ファイブ・デイズ・ウォー (2001)

THE LOST BATTALION

監督
ラッセル・マルケイ
  • みたいムービー 0
  • みたログ 20

3.87 / 評価:15件

古典的戦争映画

  • jkf***** さん
  • 2009年11月12日 1時21分
  • 閲覧数 520
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

軍の上層部=マヌケで冷徹な奴ら、前線の将兵=祖国と仲間の為に戦う英雄達・・という昔からある戦争映画の図式です。

大部分の将軍達は若かりし時は少尉として最前線で戦い、それらの軍功の結果将官になれた訳であり、将軍=兵士の現状がわからない奴というステレオイメージは愚かしい限りです。例えば有名なアメリカ軍のパットン将軍はWW1で尉官の時に突撃してすぐに腹を撃たれましたが、なお10メートル突撃し出血多量で倒れました。

ドイツ軍司令部は勇敢なアメリカ兵を引き立たせる為のいつもの役で、アメリカ軍を称賛する副官とアメリカ軍に怒りをあらわにする将軍という図式もいつも通りです。

はっきり言ってアメリカーナのプロパガンダ映画なのでまずは上記のように厳しく書きましたが、いくつか良い点もあります。

WW1のシンボルである、敵塹壕に銃剣突撃する光景をリアルに描いており、当時のアメリカ軍の軍服も再現されていて歴史を感じさせます。

第82空挺師団のモットーのように、オール・アメリカンを強調しているのも良いです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ