レビュー一覧に戻る
SUMMER NUDE サマーヌード

pea********

3.0

白百合は天使の羽の如く

舞台は僕の好きな南国、石垣島。 自転車泥棒と自動車泥棒 結婚記念日を迎える夫婦 子供が誕生間近の警察官 などなど、いくつかのストーリーが交錯していく形式の映画です。 飯塚健さんの第一回監督作品ということで荒削りな点は否めません。 同じような形式の「きょうのできごと」や「大停電の夜に」ほどレベルは高くありませんが、後の「放郷物語」や「彩恋」につながるような雰囲気は感じられます。 その一つがレビュータイトルにつけた白百合のシーンです。 こういう映像を撮りたいというビジョンをきっと持っていたんでしょうね。 飯塚監督のこういった芸術的センスはとても好きです。 音楽も、青春時代に感じていた夏の陽気さや開放感を表現するのにザ・ハイロウズやザ・ブルーハーツの曲が効果的に使われています。 作品を重ねても変わらない映像や音楽に対する若々しい感性 作品を重ねるごとに進化する脚本のレベルの高さ 飯塚監督のこれからに期待大です。

閲覧数1,625