ここから本文です

ミニミニ大作戦 (2003)

THE ITALIAN JOB

監督
F・ゲイリー・グレイ
  • みたいムービー 458
  • みたログ 4,005

3.76 / 評価:1152件

チャーリーとゆかいな仲間たち

  • sheila E さん
  • 2011年6月11日 13時08分
  • 閲覧数 410
  • 役立ち度 14
    • 総合評価
    • ★★★★★

シャーリーズ・セロン、ジェイソン・ステイサム、
エドワード・ノートン、セス・グリーン、モス・デフ

‥濃いい、濃ゆすぎる顔ぶれ。
どれも主役級の豪華なキャスティング。

で‥ 彼らをひきいるリーダー・チャーリー役に
マーク・ウォールバーグ♪

贔屓目に見ても華があるとは言い難く
生真面目そうな顔面も、中肉中背のスタイルも

この濃いいヤツラのリーダーとしてはあまりに普通で
「?」と思ってしまうところですが。

わたしは大好きなんです。マーク・ウォールバーグ。
この人の魅力ってなんだろか。

と‥考えると、普通の外見と中身のギャップですかね。
どこにでもいそうな男が実は結構やり手だという辺り。

中肉中背のスタイルも脱いだら実はマッチョな筋肉美。
マークの二の腕ってめっちゃセクシー。

「ヘの字」の口元が役柄によっては憎たらしくて
『ディパーテッド』では彼のそんな個性が光っていた。

今作品での彼はスマート、クール♪

リーダーとしてステイサムさえ彼に従う役どこは
ファンとしては嬉しくてぶるってしまいます。

この作品「どうやって盗むのか」「どう裏をかくのか」
この辺りがよくできてて面白かった。

冒頭の金塊強奪作戦も緻密に計算されていて
ボカーンの後のドーンのとこでは「おぉ‥」とため息。

「ステイサム ボートに乗る」の場面でも
ハラハラさせられながらも最後には「YES!!」
こころが奮い立つようなアクションでした。

結局、成功したかと思われたそのときに
とんだ落とし穴があるんですけど。

このときのマークの演技も良かった。
ドナルド・サザーランドはいい役でしたね。

息子同然に可愛がるチャーリーに
「後者になるな‥」と諭すあたりは感情面での
いい伏線でした。

連なる雪の山々のロケーションも非常に美しい。

ここからリスタートする彼ら。

チャーリーの生真面目な顔面に似合わぬ大胆な作戦。
彼は成功の鍵は「想像力」が左右すると言ってますが

まさにこの作戦 この言葉が生きてます。
装甲車に守られたお宝を自分達のフィールドに誘い込む。

相手の行動を予測しあらゆる準備をしている。
仲間を信頼し自分の分野以外には口をはさまない。

チャーリーの仲間たちのプロフェッショナルぶりも
カッコよくて、ぞくぞくしました。

ステイサムがミニに乗ってる絵なんて
それだけで面白いですよね。

レフトイヤーの名前の由来も笑ったし。
セロンの運転もいやはやサイコーでした。

個人的には完璧に近い作品。
作戦の妙も、アクションも、キャスティングも
安心して身を委ねて楽しめるおススメ映画です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ