ここから本文です

トゥームレイダー2 (2003)

LARA CROFT TOMB RAIDER: THE CRADLE OF LIFE

監督
ヤン・デ・ボン
  • みたいムービー 79
  • みたログ 3,538

2.96 / 評価:598件

前作は面白かったが、つまらんし全然ダメ

  • sat******** さん
  • 2021年4月9日 9時24分
  • 閲覧数 298
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

前作はあり得んとかつまらない言われて結構評価が低いようだが、自分はかなり好きだ
ララにコンピュータオタクに執事とキャラも立ってるし、イギリス大豪邸にカンボジアの神殿に僧院にシベリアにとか場所もどんどん変わるし、豪邸でロボット倒したりゴムビヨンビヨンアクションやらアンコールワットで神像と戦ったり洞窟で犬ぞりやら、アクションの場所も見せ方も迫力がある
惑星整列やらイルミナティやら時を遡るやら蝶や少女やらキズ直す薬やらも神秘的だし、謎の時計やら鍵やら神殿や泉に浮かぶ球体オブジェも、謎の遺物っぽくて考古学といった雰囲気いっぱいだった
が、今作は急にあれこれパワーダウン
月の神殿とか言われても中もショボく大したことないし、オーブからパンドラの箱言われても、ボヤッとしていてどうもよくわからない
アクションも殆どがただ銃撃戦してるだけだし、無理やりロープ下りや棒高跳びや空飛ぶスーツやら入れてるが、迫力もなくつまらない
オタクと執事もちょっとしか出てこず、悪役も全然キャラが立ってない
その分「お前は俺に惚れてる」連呼のジェラルドバトラーが出ずっぱりだが、1のダニエルクレイグならまだしも、いきなり出てきたこいつがララの生涯の恋人ゴリ押ししても「?」だし、最後も情緒もなくあっさり終わり
サメよんで浮上したり、アフリカの謎の動物?とかも、カンボジアの動く神像とは違い、荒唐無稽でチープさ満載
なんか前作の濃縮ジュースを2倍に薄めただけの適当な作品だった
話もバラバラだし、全然ハラハラしないし、先どうなるんだろう?って期待感もないし、各シーンも全体通しても見せ方進め方が悪くて失敗している
続編というより、監督変わるとこんな面白くなるんだという象徴的作品だ

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ