リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い

THE LEAGUE OF EXTRAORDINARY GENTLEMEN/LXG: THE LEAGUE OF EXTRAORDINARY GENTLEMEN

110
リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い
3.1

/ 343

9%
20%
50%
16%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(78件)

かっこいい15.3%勇敢14.8%ファンタジー12.7%スペクタクル11.4%楽しい10.2%

  • hik********

    1.0

    陳腐な伝説。

    雰囲気が良さげだったので期待したのですが、とんだ期待はずれでした。 興行的に失敗したのも頷けます。これではショーン・コネリーも浮かばれません。 キャラが立っているようで立っておらず、それっぽくドラマチックにしただけのストーリーは見事にペラッペラ。 調理次第によっては、もう少し面白く出来たと思うのだが。

  • red********

    4.0

    好きだわ〜

    こういうキャラがかっこよくて耽美なアクションもの大好きです。 特にミナの目の色が変わるとこ、ドリアンのつまらなそうな剣さばき、かっこいい。 そしてふと、元ネタの知識が無いことに気付く。 さわりだけ、タイトルだけ、初めて聞くタイトルもあり。 元ネタをしっかり知っていればもっと楽しいんだろうな。 原作読んでみます!

  • mid********

    3.0

    アベンジャーズのバッタもの

    世界征服の野望を阻む超人達というストーリーだな。マーベルの宇宙を救うスーパーヒーローの、ヒント作品かね。にしてもようできてる!アクションもちんけな殴りあいでなく、芸術的に魅せてくれる。ショーンちゃんがショボいけど、多目に見よう ( ̄ー ̄) 超人それぞれに見所があり、テンポが良く楽しめる。2003年の公開作品にしては上出来ですな。

  • s_t********

    4.0

    アベンジャーズよりは、いいと思う。

    公開当時映画館で見たな。 確か、当時ヴァン・ヘルシングとかそっち系の映画が少しブームになっていて、原作の小説に出てくるモンスターのイメージを大幅にアレンジするのは面白いと思ってた。 いつも悪者のジキルとハイドとか、そこらへんのキャラが敵なのか味方なのか、裏切るのか?とかね。 他のレビューでもあるような、 『ノーチラス号とか知らんし』 『ジキルとハイドってなに?』 っていうレベルの人にとっては、 単なるワチャワチャしてるだけのアベンジャーズみたいな映画なんだろうね。 個人的には、ショーン・コネリーは好きで、且つ、味方の怪物もいかがわしさを内包していてたり、原作小説とのギャップが面白かった。 たぶん原作小説のことを考慮しなければ、単純なドタバタ劇なんだけどね。 解説なんかを読むと、当初は続編が計画されていたそうだけど、興行成績が思ったほどではなくて、続編は作られなかったらしい。 アベンジャーズなんかよりよっぽどいいと思うんだけど、そもそも、ジキルとハイドとか、海底2万マイルとか、透明人間とか元ネタ知らない人のほうが多いんだろうなぁ。

  • 風よ吹け

    4.0

    ネタバレ19世紀文学を知っていれば楽しい

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い

原題
THE LEAGUE OF EXTRAORDINARY GENTLEMEN/LXG: THE LEAGUE OF EXTRAORDINARY GENTLEMEN

上映時間

製作国
アメリカ/ドイツ

製作年度

公開日
-