ここから本文です

CAPA in Love & War キャパ・イン・ラブ・アンド・ウォー (2002)

ROBERT CAPA: IN LOVE AND WAR

監督
アン・メークピース
  • みたいムービー 9
  • みたログ 29

3.29 / 評価:7件

「あの写真」を撮った人の話

  • sustiger さん
  • 2006年3月5日 20時46分
  • 閲覧数 217
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

 中学高校の世界史の資料集に写真(スペイン内乱の義勇兵や清朝の最後の宦官の写真など)が載っていたので、ロバートキャパの名前は知っていました。正義感・使命感から戦場カメラマンをしていた人、ジャーナリズムに命をかけた人と、なんとなく思っていましたが、どうやら少し違うようです。「ファシズムのジャーナリズムで対抗する」という志も持っていたようですが、何よりも「生きる実感」を求めて戦場に行っていたようです。これはある意味、戦争中毒だったのでしょう。正義やジャーナリストとしての名声のためとはいえ、恋人の命を奪い、そして自分の命をも奪うであろう戦場に行かざるおえなかった彼の人生が、幸せなものあったかどうかは僕にはわかりません。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ