ここから本文です

17才 (2002)

監督
木下ほうか
  • みたいムービー 23
  • みたログ 50

3.38 / 評価:8件

安っぽいのが難点

  • cof***** さん
  • 2008年7月28日 12時17分
  • 閲覧数 415
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

レビューがないようなので、何年か前に観た記憶を辿って書かせていただきます。

松田龍平君が出ていたので借りたまでですが、結構注目していた三輪明日美さんや猪俣ユキさんも出ていたので、「死人の恋わずらい」トリオだなぁとプチ感動しながら鑑賞しました。

猪俣さんが脚本を手掛けているそうですが、若者らしい脚本だと思います。
悪く言えばどこにでもあるありきたりな脚本……ケータイ小説並みですが、あまり批判したくはないのでこれくらいで。

主演の三輪さんの演技は好きです。堂々としていて、不安なく見れます。

本編は置いといて、DVDについてくる特典について。
この特典、入れない方が良かったのではないかと思います。
映画の安っぽさと、役者さんの演技への迷いがひしひしと感じられて見ているのが嫌になりました。
そして「バベル」の菊地さんが何度もNGを出しているのを見て、「この人役者に向いてないのでは……」と感じました。

しかしこのあと、菊地さんがハリウッドで絶賛されているのを見て、「努力すれば人は変わるのだな」とその成長ぶりに感動しました。

でもこの映画、嫌いじゃないです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ