上映中

チルソクの夏

114
チルソクの夏
3.9

/ 181

31%
40%
18%
7%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(63件)

切ない26.8%ロマンチック22.9%泣ける15.7%かわいい11.8%楽しい6.5%

  • もこ

    4.0

    2人の恋を見届けました

    2人の気持ちが痛いほど分かる。 言葉も違う。 会いたくても会えない。 国の問題。 そんな環境の中でもお互い惹かれ合い、忘れる事もできない。 どんどん思いは募るばかり。 ゴールがないのは分かっていても、一生忘れる事ができない切なくも純情なこの思い。 こんなにも思い合ってるのに実らない恋は胸が苦しくて張り裂けそうだけど、こんな恋ができた事を羨ましく思う。 知らない俳優さんばかりでしたが主役の男女はとても良かった。 上野樹里ちゃんも初々しくて田山涼成さんは知ってる顔なので落ち着きました(笑) なごり雪が流れるシーンは涙しました。 良い映画でした。

  • fiv********

    4.0

    切なくも素敵な作品!

    この作品の主演は、水谷妃里さん他の作品の記憶はまったく無い。 むしろ、共演の上野樹里さんが素人丸出しだが完全に主役を食っている。 話は昭和52年、政治的にも心理的にも距離が遠かった日本と韓国。 そんな時代に姉妹都市である下関と釜山の間で年一回七夕の日に開催されていた陸上競技会を舞台に描かれる淡いラブストーリー。 とにかく、出演者が全員素人っぽく素朴でそこがなんとも言えず味がある。 そして何と言っても演出が素晴らしい、当時の日本と韓国の関係からその間に芽生えた愛情をある歌で見事に表現している。 そんな「なごり雪」がいつまでも余韻に残る切なくも素敵な作品であった。

  • nisan

    5.0

    スゴーく味のある青春映画

    下関で生まれ育ったからこそわかる少し異質な心情と、世代的にどハマリし、懐かしさがハンパない感じ。 おかしいと思うシチュエーション(長府高からフェリー乗り場まで走れる距離じゃない等)が沢山あったが、そこはスルーで(笑) 個人的には「ハードロマンチッカー」で裏の部分も理解してもらうと、味が濃くなると思う。

  • xgt********

    5.0

    監督有難う。

    今日のテレビで初めて観ました。韓国と日本の関係は別にして、心に刺さる感動の映画でした。又、監督今まで沢山の感動作品を有難うございました。

  • zer********

    4.0

    青春。

    特別面白い映画というわけではありませんが、青春っていいなと 素直に思える映画です。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


水谷妃里遠藤郁子
上野樹里杉山真理
桂亜沙美藤村巴
三村恭代木川玲子
淳評安大豪
山本譲二郁子の父
高樹澪26年後の郁子

基本情報


タイトル
チルソクの夏

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-